個人事業主向けホームページ制作 リンドウ
営業時間 10:00〜17:00(不定休)
080-6554-3714


自分でできるホームページの健康診断(後編)グーグル検索編


自分でできるホームページの健康診断(後編)グーグル検索編

ホームページを持っているけれど、集客にはあまり役立っていない。

そんなときは、リニューアルを検討する前に、自分のホームページの状況を確認してみましょう。

WordPressが入っていれば、リニューアルをしなくても、自分でホームページのアクセス数を上げていくことが可能です。

アクセス数が上がれば、お客様からの反応が得られやすくなります。

このシリーズは2回に分けてお送りします。

前編はこちら。

自分のホームページの評価を知る

自分のホームページが、グーグルの検索エンジンから、どのように評価されているかを知りましょう。

それを知るためには、サーチコンソールを見ます。

サーチコンソールは無料で使えるツールですので、登録がお済みでない方は、ぜひ登録してみてください。

サーチコンソールを開いたら、「今すぐ開始」ボタンを押して、登録を進めます。

アクセス解析ツールのグーグルアナリティクスを入れている人なら、簡単にサーチコンソールに登録することが出来ます。

もしまだ、グーグルアナリティクスを入れていない場合、最初にグーグルアナリティクスを入れてから、サーチコンソールを入れるとスムーズです。

サーチコンソールで何を見ればよいか

まずは、左上に自分のホームページのURLが表示されているか確認します。次に「レポートを開く」をクリックします。

最初は、「合計クリック数」と「合計表示回数」だけが表示されますので、「平均CTR」と「平均掲載順位」もクリックして、表示させます。

キーワードが表示されます。これらのキーワードで、自分のホームページが検索結果に表示されたということです。

最初は「クリック数」が多い順に、キーワードが並んでします。

「合計表示回数」、「平均CTR」、「平均掲載順位」で並び替えが出来ますので、それぞれ並び替えて、どんなキーワードでどんな位置にいるのかを確認しましょう。

検索ボリュームを知る

ある単語で、検索1位になっていた。

それは素晴らしいことですが、それでも、ホームページへのアクセスがいまいち、そんなときは、そのキーワードが、毎日どのぐらい検索されているか見てみましょう。

検索数予測ツール

検索ボリュームが多いキーワードを狙ってSEO(検索エンジン最適化)をする

SEOは、すべて専門家にお任せする方もいらっしゃいますが、基本を押さえれば、自分でもある程度、結果を出すことが可能です。

ホームページは、ネット上にある、自分のお店のようなものですので、ぜひ、自分でSEOを行うことをおすすめします。

基本はもちろん、専門家に習うのが早いので、専門家について、知識を深めながら、自分で試してみてください。

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー