MENU

9. ワードプレスのプラグインの最初の設定

ワードプレスのプラグインで、まず最初に有効化すべきなのは、こちらのプラグインです。

必要なプラグインを有効化し、いらないものを削除する

01
メニューの「プラグイン > インストール済みプラグイン」をクリックします。

01
AkismetとWP Multibyte Patchを有効化し、あとは削除してください。

Hello Dollyはプラグイン開発者向けにサンプルとして入っているものなので、必要ありません。

SiteGuard WP Pluginも削除してOKです。

SiteGuard WP Plugin以外は、WordPressに最初から入っているプラグインですが、SiteGuard WP Pluginはロリポップのサーバーを使っている場合にのみ入っているプラグインです。

この手のプラグインは、ちゃんとバージョンアップをしていかないと、数年後に、これ自体がセキュリティホールになり得ます。毎月バージョンアップできない人は入れなくてOKです。

まず必要なのはAkismetとWP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

日本語環境で使う場合は必ず有効化しましょう。特に設定などはありません。有効化して終わりです。

Akismet

スパム対策のプラグインです。記事にコメント欄をつける場合や、フォームを使うときは有効化しましょう。

Akismetを有効化する時は、Jetpackプラグインを併用するのがオススメです。

Jetpackを使わずAkismetを有効化する

有効化すると、以下のような表示が出ますので、ボタンを押して設定画面に進みます。

01

会員登録が必要です。無料で使えるので、登録しましょう。

01

WordPress.comのアカウントが必要になります。登録すると、Akismetが使えるほか、先にも書いた、Jetpack by WordPress.comが使えるようになります。アクセス解析や、いろいろできるプラグインです。

01

アカウントを作ると、以下の画面が表示されます。

01

個人のサイトなので、Basicを選びます。

01
スライダーを0にします。

01
名前を入れて「CONTINUE」ボタンを押します。日本語でもOKです。

01
有効化します。

Jetpack by WordPress.comをインストールする

JetpackとAkismetは同じアカウントで使うことができます。どうせ、アカウントを取得するなら、Jetpackも使えるようにするのがオススメです。

まずはJetpackをインストールして、次にAkismetを有効化しましょう。

プラグインをインストールします。

01

メニューの「プラグイン > 新規追加」をクリックします。

01

「今すぐインストール」ボタンを押します。

01

プラグインを有効化します。

01

メニューの「Jetpack > Akismet」をクリックし、表示されたページで「このアカウントを使う」ボタンを押します。

どうしてもうまくいかなかったら、1日、待ってやり直してください。

続きはこちら

WordPress初心者にオススメのこれだけは入れておきたいプラグイン

コメントを残す

*