ブログ

Webマーケのテクニックを追求するより、自分の仕事の追求を

2014年頃、私はアメブロ女子起業の世界にいました。

それまで、ホームページの制作案件の下請けを主な業務として行なっていたのですが、それだと先がないと思い、自分で集客できるようになるべく、飛び込んだのがアメブロ女子起業の世界でした。

ちょうど、ネット上のコミュニティから集客するという流れが始まった時期で、タイミングも良かったと思います。

結論から書くと、アメブロ女子起業の世界は合わなくて、離れました。

定期的にお茶会に出たり、勉強会で話したり、そこから仕事につながったこともあったのですが、そのへんのことを書くと悪口になりそうなので、お会いしたときにでも。

2019年の今もまだある、どのツールがいいのか論争

この数年は、ワードプレス個人レッスンの仕事が多く、ホームページとストアカから集客していました。

その頃、私が実践していた、Web集客のテクニックはこちら

5万円の高額商品も、このテクニックで売っていました。今も売っていますのでぜひ。

ちなみに、私は最近、facebookの友達600人を達成したのですが、ツイッターのフォロワーは今日現在、480人ぐらいです。

数年前は、ツイッターのフォロワーは100人もいないぐらいだったのではないでしょうか。

しかも、ツイッターは毒吐き用という感じで使っているので、そこから集客にはあまり・・・、といった感じです。

実名でやってますが、個人としてやっているので、テーマも統一しておらず、雑多なツイッターになっています。

フェイスブックは、今はもう完全に、福島県の人たちとの交流用になっています。

福島県は全国的に見ても、フェイスブックの利用率が高いのです。福島県で仕事をしたい人、している人は、フェイスブックをやるべきです。

東京では、フェイスブックは必要ないかもしれません。

なにが書きたいかというと、無理してSNSをやらなくても、Web集客はできるということです。

そんな私が、1時間1万円の個人レッスンを200回以上集客した、Web集客のテクニックはこちら

自分の仕事を地道に追求し、コツを押さえて発信するとOK

自分の仕事の内容を発信することは大事です。

どんなことをやっているのか、何を売っているのか、知ってもらうことが、集客の第一歩です。

じゃあどうやったらいいの?

ワードプレスでブログを書くことだけ続けていればOKです。

アメブロがいいの?ワードプレスがいいの?

ということでいうと、どちらでもいいというか、ツールがどうというより、発信を続けられることが大切です。

なので、どちらでもいいのですが、仕事としてやるなら、ワードプレスのほうが、印象がいいと思います。

コツとは?

続けることが最初の一歩ではありますが、コツを押さえて発信するのと、ただ発信するのでは、やはり、結果に差が出ます。

テクニック的なことでいうと、告知記事をしっかり書くことが大事です。

イベントがあるとき、この情報を載せていない残念な記事は結構あります。

  • いつやるのか。何時から何時までやるのか。
  • どこでやるのか。
  • 料金はいくらか。
  • 持ち物は必要か。

要は、お客様の視点に立って発信できるかどうかですよね。

そこを考えるようになると、記事の書き方も、集客テクニックで大事なタイトルの付け方も、変わってきます。

リンドウのホームページ制作では、制作しながら、お客様が、ホームページ完成後に、自分で考えて発信できるような制作の進行を心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関わっているサイト

リアライズ
会津のリアルな情報発信サイト「リアライズ」の管理をしています。会津、東京のメンバーと運営しています。随時記者を募集しています。

あいづっぺでぃあ
リアライズのメンバーたちと運営している事業。若者、よそ者が、会津の商店に取材に行き、記事を作成します。2019年9月活動開始。

金鯰物語<塩川なまずの里の会>
会津地方の喜多方市塩川町に特化した情報発信サイト。塩川町在住の骨皮スジ夫さんと、私古川が運営しています。参加者募集中。