私が更新管理を担当しているホームページのアクセス数が、この2年で2倍になりました。

何をしたかというと、ブログの更新の回数を増やしただけです。

それも、長い文章を書いたわけではなく、このご時世と言うことで、コロナのことなど、行政などから発表があった情報を、お客様向けに、短く簡単に、月に数回、更新していっただけです。

それだけでも、ネットの世界というのは反応があります。

ホームページというのは、作った後はほったらかしになってしまうことが多いものですが、そこから、お客様への情報の提供を続けられるかどうかで、結果が変わってきます。

いくらワードプレスが簡単だ、SNSが簡単だといっても、普段慣れていないお客様にとっては、ネットで発信するということはハードルが高いようです。

そういうときに、私という更新担当者を間に挟むだけで、月に数回程度の発信が可能になる場合があります。

そして、それが確実な結果につながっていきます。

継続は力なり。

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。 都内でウェブ制作を行っています。福島県の会津地方でも活動しています。

制作のご相談はお気軽にご連絡ください。随時相談会を開催しています。

お気軽にお問い合わせください

制作のご質問やご質問など、まずはお問い合わせください。