起業初期のWeb集客はメンタルを整えることが重要

投稿:2021年4月5日更新:2021年4月5日Web集客

これは私自身の実感として言えることですが、起業して、自分で自分を売り出していくにあたり、自分が自分をどう思っているか、心の状態がWeb集客という成果にとても大きく影響してきます。

自己肯定感が高ければ、自分をよくアピールできるので、早く結果が出ますし、自己肯定感が低ければ、自分をよくアピールできないので、なかなか集客ができないということがあります。

受験に合格したり、就職試験で採用されたり、という、一部分で人に認められるテクニックがあれば、なんとかなる生き方とは、また違う部分をアピールしていくことが必要です。

子供の時のトラウマが出てきたり、今までの生き方の癖が出てきたり、人それぞれだと思いますが、とにかく、会社員だった頃と比べて、自分の思考や感情がダイレクトに、現実に反映されていくことに気づくでしょう。

親に対する恨み、憎しみ、子供の頃の感情なんだろうな、というものが、ホームページを作る過程で表面化してきて、その憎しみを私にぶつけるのはやめてください、という状況になる方が、今まで、まったくいらっしゃらなかったとは言いません。

起業初期のお客様とのやりとりだと、そういうのが出てきます。

そして、そこにつけ込むというか、そういう部分にうまく寄生する、Webコンサルのような存在が、どこにでもいます。

ただ、そういうところの人と、いろいろやりとりして、たくさんお金を払って、これは無駄だ、ということころまでやりきるのは、メンタルを整える、一つの方法ではあると思います。

うつうつとした精神状態のまま、何もしない、お財布も傷つかない、というままでいるよりは、インチキWebコンサルに、限界までお金を払って、なにか答えを出してみるというのは、生き方としては、悪くないと私は思います。

何でもいいので、アウトプットする、人と関わってみるということは、自分を確実に成長させると思うので、だまされるのも、一つの人生の過程だと思います。

大きくお金を稼げるようになるためには、大きくお金を使った経験が、必要なんじゃないかと思うときもあります。

そこまで極端でなくても、自分のメンタルを理解することは、Web集客には大切です。

自分を見つめるためには、ブログを書いたり、ツイッターで発信することがとても有効だと思います。

集客ブログとは分けた方がいいかもしれませんが、noteやアメブロを使って、自分の思いを吐き出してみることは、ブログを書く習慣をつけるのにもいいですし、一度試してみてはいかがでしょうか。

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京都豊島区在住。 都内を拠点にフリーランスでホームページ制作を行っています。

ここ数年、情報発信のいろいろな活動をしてきており、そろそろフリーランスから法人にステップアップしたいという野望を持っています。

Web集客で一番最初にやるべき事 個人事業主や士業向けSEOの基本的なテクニック

お問い合わせはこちら

お仕事のご依頼・ご相談など、
お気軽にご連絡ください。