ブログ

2014年より前にワードプレスのホームページを作った方はリニューアルのタイミングです

皆様、ワードプレスのバージョンアップはされていますか?

管理画面がこういうデザインになっている方は、そろそろ、なにか対策が必要です。

なぜかというと、ワードプレスはワードプレス本体だけで動いているわけではないからです。

ロリポップなどのサーバーの中にある、PHPとMySQLを使って、ワードプレスは動いているのです。

PHPやMySQLとの相性が悪くなると、ワードプレスは動かなくなります。

PHPやMySQLも、日々、進歩しています。

ロリポップなどのレンタルサーバーは、それに合わせて、サーバーの環境をバージョンアップしています。

なので、ワードプレス本体を、上記の画像のデザインのまま放置していると、そのうち、ワードプレスが、サーバーの進化についていけなくなって、動かなくなる日が来ます。

そして、上の管理画面のデザインの状態だと、すでに、管理画面からワードプレスを最新にできる環境は失われている場合もあります。

2ステップで、PHPのバージョンを上げれば、ワードプレス本体のバージョンアップはできると思います。

しかし、2014年ごろというと、ワードプレスの魔改造が盛んに行われていた時代なので、バージョンアップでどんなトラブルが起きるか予想がつきません。

なにかしら不具合が起きる可能性が高いです。

正しい手順でリニューアルすれば、記事などのデータは引き継ぐ事が可能です。

難しい内容なので、専門家にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください