ブログ

ローカルビジネスと地域活性化がテーマのWD2019年10月号を読んでの感想

最近、私も出身地の会津と東京の2拠点で活動しています。

どっちつかずになってしまって、あまりいい状態ではないのかもしれないという葛藤がありつつ、いろいろなことが進んでいるので、流れに乗りながら、種まきに励んでいるところです。

10数年前、中小企業のOLから、ウェブ制作の世界に転職した頃、「ウェブデザイナーになりたいけど、やりたいことは町おこし。」

と、私はよく言っていました。

当時は、自分でも何を言っているのかよくわからないと思っていたのですが、それから10数年たった今、ウェブデザイナーと地域活性化はとても親和性のあるものになったようです。

ところで一方、最近の私は、同世代で成功している女性たちのリサーチをしています。

Webコンサルなどで、お客様の伴走をする、という仕事を選んで、2014年頃からの女子起業家ブームに乗った人たちが、今でもまだ、当時と同じように、着実に成長して、その仕事を続けているのを、発見しました。

町おこしも伴走なんだと思います。

町おこしについては、主役は地元の人で、そこだけは勘違いしてはいけないし間違えてはいけないと思います。

私のホームページ制作も、割と伴走型です。

制作期間中に、お客様は本当はどうしたいか、ということろをまずは伺うので、公開後は、ご自身でブログを更新していただけるようになります。

あとは、必要なときにご連絡を頂くという感じでやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関わっているサイト

リアライズ
会津のリアルな情報発信サイト「リアライズ」の管理をしています。会津、東京のメンバーと運営しています。随時記者を募集しています。

あいづっぺでぃあ
リアライズのメンバーたちと運営している事業。若者、よそ者が、会津の商店に取材に行き、記事を作成します。2019年9月活動開始。

金鯰物語<塩川なまずの里の会>
会津地方の喜多方市塩川町に特化した情報発信サイト。塩川町在住の骨皮スジ夫さんと、私古川が運営しています。参加者募集中。