ブログ

地域のローカルビジネスに役立つサイト「地旅」

最近、私も会津地方で、こういう企画ができないかということを模索しています。

会津のなかでも、会津若松市以外のところで、私の実家がある喜多方市塩川町なんかは、気球が30基もあつまるバルーンフェスティバルをやっていたり、いろいろおもしろい取り組みが各地で行われています。

喜多方市内であれば、レトロ横丁というお祭りが近年盛り上がっているようです。

そして、日本酒づくりの体験、というのも、喜多方市の蔵でもやっています。

金水晶は、社長が女性で、前社長の娘さんのようなのですが、東大を出ていて、マスコミに勤務されていた経歴の方で、いつも新しい取り組みをされている印象があります。

この企画のf’sポケットという会社も、移住者の女性が代表で、どちらも福島市の会社なので、この企画が実現したのでしょう。

言い尽くされたことですが、自分たちの当たり前が売りになるのですよね。

そこに、いち早く気づいて、「地旅」のような、一つのルールに乗れるかどうかなのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください