MENU

10. お問い合わせフォームをつけましょう(Jetpack)

仕事でブログを書いたり、ホームページとして使うなら、お問い合わせフォームが必要ですよね。

Contact Form 7が一番有名です。国産だし、別のプラグインと組み合わせると、確認画面も設定できます。ラジオボタンやチェックボックスも使えます。

プロが使うのはMW WP Formでしょうか。私は仕事でこれを使うことが多いです。

しかし、今回、ご紹介するのは、Jetpack by WordPress.comのフォームです。おそらく、一番簡単で管理がしやすいので、初心者はこれにしておきましょう。

Jetpack by WordPress.comのフォーム

まずはプラグインをインストールします。

メニューの「プラグイン > 新規追加」をクリックします。

01

「今すぐインストール」ボタンを押します。

01

プラグインを有効化します。

01

メニューに「Jetpack」が出来ています。

01

「Jetpackと連携」ボタンを押します。

01

Akismetプラグインを有効化する時に作成したWordPress.comのユーザー名とパスワードでログインします。

Akismetを有効にしていない場合は、赤枠をクリックして、アカウントを作成します。

01

「ジャンプスタート」ボタンを押します。

01

これでセキュリティなども強化されます。余計なことをしたくない、メールフォームだけ使いたい、という方はスキップしてください。

01

「ジャンプスタート」を選択すると、アクセス解析も見れるようになります。

コンタクトフォームを設置する

お問い合わせページを作ってフォームを設置する方法と、記事の中にフォームを入れる方法があります。

今回は、記事の中にフォームを入れます。(固定ページでもやり方は同じです。)

01

記事の編集画面に「お問い合わせフォームを追加」ボタンがありますので、これを押して、好きなようにフォームを設置します。

メールでお申し込み内容を受信したい時は、「メール通知」を設定します。

01

告知記事の下にフォームが入れられるので便利ですね。

02

送信されたお問い合わせの管理

メニューの「フィードバック」で管理します。
01

コメントを残す

*