ブログ

会津地方に滞在しています

昨日の夜に会津地方に来て、いろいろと活動しています。

23日の夜に東京に戻る予定です。

22日は無料相談会

現在、会津地方にある喜多方市塩川町で、ホームページの無料相談会を開催しています。

ちょうど実家が、塩川小学校前というわかりやすい場所で、石材店を営んでいるので、そこを借りてやっています。

2019年6月からはじめて、今回で4回目になります。

12月まで続けた後、来年以降は有料化して、違う形で始める予定です。

東京をベースとした2拠点での活動

今の所、東京に住んでいますが、会津でも仕事をしたいと思っています。

すでに実家案件以外に2件、地元で制作のお仕事を頂いており、先日、一件は納品が終わりました。

こういう流れになってきたのも、実際に、こちらで無料相談やワークショップのようなことを少しずつ、続けてきたからです。

実際に足を運ぶ、顔を覚えてもらう、ということは大事だと思います。

流れを作るために大事なことは「時間の」先行投資

私はもともと、下請けからフリーランスをはじめたので、自分で集客するようになってからは、5年ぐらいでしょうか。

最初のころは、交流会や女性起業家のお茶会などで集客していました。

その後、ホームページ無料相談会の告知をネットでするようになって、そこから人が来てくださるようになり、有料の商品も売れるようになっていきました。

何かをやっている人、という認知ができると、そこから始まっていくのだと思います。

東京での無料相談会は、一時期、毎週土曜日に必ずやっていました。

無料相談は、人が来ても来なくても、開催していて、それが良かったと思います。

その経験があったので、会津でも無料相談から始めたわけですが、やっぱり、こういうのって大事だなと思います。

無料相談をやっている古川石材店

今日の午前中に、とある方とお話したのですが、私の実家でもある古川石材店にご来店いただきました。

お墓のショールームを兼ねているので、外から中がよく見えます。

そして、目の前は小学校です。

この時期は、お店の戸を全開にしているので、お店に座っていると、小学生が、こんにちは。と、挨拶してくれることもあります。

今日いらして頂いた方は、大人たちが、ここで活動している様子を子どもたちに見せることの重要性ということをおっしゃっていました。

そういう視点を持った活動も、東京ではなかなか難しいのですが、地元では、何かをするときに、他の誰かのため、ということは必ず入ってくると思うので、面白いなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関わっているサイト

リアライズ
会津のリアルな情報発信サイト「リアライズ」の管理をしています。会津、東京のメンバーと運営しています。随時記者を募集しています。

あいづっぺでぃあ
リアライズのメンバーたちと運営している事業。若者、よそ者が、会津の商店に取材に行き、記事を作成します。2019年9月活動開始。

金鯰物語<塩川なまずの里の会>
会津地方の喜多方市塩川町に特化した情報発信サイト。塩川町在住の骨皮スジ夫さんと、私古川が運営しています。参加者募集中。