ホームページを作るときは、お客様の気持ちになって考えることが大切です。

私に役に立つサービスであると確信できたとき、お客様は申し込みや問い合わせなどの行動を起こします。

まず、大切なことは、料金と、利用するためのルールが、ホームページ上で分かるようにすることです。

  • メニュー名、料金
  • メニュー詳細
    (どんな人におすすめか、どんな効果が得られるかなど)
  • 注意事項
    (病気のある方は医師の許可が必要です。など)
  • キャンセルポリシー
    (返金についてなど)

そして、あなたのためのサービスです。ということを明示することです。

ですので、どんな人におすすめかをホームページに載せましょう。

載せなくてもいいのですが、誰に向かってホームページを作るのかを最初に決めることは必要なので、載せないにしても、箇条書きで書き出してみてください。

そして、このサービスを受けたらどんなメリットを得られるかを、想像できるようにしましょう。

そのために、どんな効果が得られるかを箇条書きで書いてみてください。

私がこのサービスを受けて効果を得ている状態、を、お客様が想像できたとき、お客様は、ホームページから、お申し込みをします。

この記事を書いた人

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。 都内でウェブ制作を行っています。福島県の会津地方でも活動しています。 制作のご相談はお気軽にご連絡ください。随時相談会を開催しています。

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください