12. SNS共有ボタンのプラグインを入れましょう(WP Social Bookmarking Light)

投稿日: カテゴリー: WordPressプラグイン

記事を拡散してもらうためには、SNSボタンを用意しておくのがオススメです。

01

(2017/1/9追記)
SNSボタンのデザインにこだわりたい方は、こちらの記事に、他のプラグインを紹介しています。

「LINEで送る」ボタンが設定できるワードプレスのSNS共有プラグイン

WP Social Bookmarking Lightがオススメ

SNSボタンを設置するプラグインはたくさんありますが、オススメはWP Social Bookmarking Lightです。

理由は、日本製であること、開発が続いていること、の2つです。「はてなブックマーク」や「ラインで送る」ボタンがあるのが、日本製ならではです。

プラグインをインストール

01
メニューの「プラグイン > 新規追加」から、「プラグインの検索」枠にプラグイン名を入れて検索します。

01
「今すぐインストール」ボタンを押します。

※プラグインの中には、危険なものもあります。プラグイン名をグーグル検索して、トラブルの記事がないか確認してから使いましょう。
※最終更新日や有効化された件数もチェックしましょう。

01
「プラグインを有効化」をクリックすると、自動的に記事にボタンが表示されます。

01

ボタンの種類を変更する

01

プラグインを有効化すると、メニューに「設定 > WP Social Bookmarking Light」ができているので、クリックします。

01
(1)ボタンを記事の上に表示するか、下に表示するか、両方に表示するか設定できます。
(2)月別、カテゴリー別の一覧ページにボタンを表示させるか設定できます。一覧ページがリスト型の場合は一覧ページにはボタンが表示されません。(Yesがオススメ。一覧ページにボタンを設置すると、ページが重くなる場合があります。)
(3)固定ページにボタンを表示するかどうか、設定できます。
(4)ボタンの種類を選べます。

最後に「変更を保存」ボタンを押します。

facebookの「いいね!」ボタンが「LIKE」になっている場合

01
「FB」タブを選択し、赤枠の部分を「ja_JP」に変更して「変更を保存」ボタンを押します。

その他、吹き出しのデザインなどもこのタブから変更できます。

なお、mixiだけは、キーを入力する必要があり、設定がややこしいです。わからない人はボタンを設置するのを諦めるのがオススメです。

違うボタンが表示されている場合

01

このボタンが表示されている時は、Jetpack by WordPress.comから、このボタンが表示されないように設定しましょう。

01

メニューの「Jetpack > Jetpack」で、共有を無効にします。保存ボタンなどを押さなくても、スイッチを切り替えるとすぐにブログに反映されます。

なお、テーマ(テンプレート)によっては、最初からボタンが設定されている場合もあります。

初心者でもできる ワードプレスレッスン

自分でホームページを作りたい方へ
東京都内でマンツーマンの個人レッスンを行なっております。
マンツーマンだから、確実に作業が進められます。

こんな方にご利用いただいています
自分でワードプレスを使ったホームページを作りたい女性起業家様
制作会社で作ってもらったワードプレスサイトを強化したい社長様
アフィリエイトで副収入を得たい会社員のお客様

コメントを残す