13. Jetpackについて

投稿日: カテゴリー: WordPressプラグイン

Jetpackとは

Jetpackは、WordPressを開発しているAutomatic社が開発しているプラグインです。ワードプレスの公式なプラグインと言えます。

(他のプラグインは、一般の人が自由に開発して、WordPressに登録しています。)

アクセス解析、フォーム設置、xmlサイトマップの作成、ユーザー認証など、様々な機能が使えます。

ただし、Jetpackを使うには、WordPress.comのアカウントを取得する必要があります。

Akismetを有効化されている方は、その作業時に、アカウントを作っている可能性があります。

アカウントを持っていない方は、Jetpackプラグインをインストール、有効化した後に、WordPress.comのアカウントを作るように誘導されるので、手順に沿って、アカウントを作成してください。

Jetpackでできること

現在、43の機能があります。

人気記事を表示したり、スマホからの投稿ができるようにしたり、お問い合わせフォームを設置できるようにしたり、セキュリティを強化したりと、様々な機能があります。

色々設定を試してみてください。

Jetpackのインストール

メニューの「プラグイン > 新規追加」をクリックします。

01

「今すぐインストール」ボタンを押し、インストール、続けて「有効化」します。

01

「インストール済みプラグイン」ページで、「WordPress.comと連携」ボタンを押します。

Akismetプラグインを有効化する時に作成したWordPress.comのユーザー名とパスワードでログインします。

Akismetを有効にしていない場合は、赤枠をクリックして、アカウントを作成します。

必要項目を入力してください。ユーザーネームとパスワードは、好きなものを設定してください。

こちらのような画面に進みますので、「承認する」ボタンを押します。英語で「Approve」と表示される場合もあります。

ボタンを押ます。

「無料で開始」ボタンを押すと、ダッシュボードに戻ります。

Jetpackという項目ができています。プラグイン有効化の数時間後から、アクセス解析のデータが見られるようになります。

「Jetpack > ダッシュボード」から、Jetpackの様々な機能が設定できます。基本的にデフォルトの設定のままでOKです。

初心者でもできる ワードプレスレッスン

自分でホームページを作りたい方へ
東京都内でマンツーマンの個人レッスンを行なっております。
マンツーマンだから、確実に作業が進められます。

こんな方にご利用いただいています
自分でワードプレスを使ったホームページを作りたい女性起業家様
制作会社で作ってもらったワードプレスサイトを強化したい社長様
アフィリエイトで副収入を得たい会社員のお客様

コメントを残す