MENU

13. Jetpackについて

Jetpackとは

Jetpackは、WordPressを開発しているAutomatic社が開発しているプラグインです。ワードプレスの公式なプラグインと言えます。

(他のプラグインは、一般の人が自由に開発して、WordPressに登録しています。)

アクセス解析、フォーム設置、xmlサイトマップの作成、ユーザー認証など、様々な機能が使えます。

ワードプレスに最初からインストールされているAkismetを有効化する時に、WordPress.comのIDとパスワードを作る必要があります。

Akismetを使っている人は、すでにWordPress.comのIDとパスワードがあるということなので、Jetpackを試して見てください。

Jetpackでできること

現在、43の機能があります。

SNSボタンを設置したり、人気記事を表示したり、スマホからの投稿ができるようにしたり、お問い合わせフォームを設置できるようにしたり、セキュリティを強化したりと、様々な機能があります。

ちなみに、SNSボタンは、Jetpackより、WP Social Bookmarking Lightがオススメです。なぜなら、ラインやはてブのボタンも使えるからです。

JetpackのSNS共有ボタンは、デザインが独特です。
01

色々設定を試して見てください。

Jetpackのインストール

メニューの「プラグイン > 新規追加」をクリックします。

01

「今すぐインストール」ボタンを押します。

01

プラグインを有効化します。

01

メニューに「Jetpack」が出来ています。

01

「Jetpackと連携」ボタンを押します。

01

Akismetプラグインを有効化する時に作成したWordPress.comのユーザー名とパスワードでログインします。

Akismetを有効にしていない場合は、赤枠をクリックして、アカウントを作成します。

01

「ジャンプスタート」ボタンを押します。

01

機能の管理は「Jetpack > Jetpack」から行います。基本的に、ジャンプスタートのままの設定でOKです。

コメントを残す

*