ホームページにお問い合わせフォームをつけるだけでなく、いろいろなサービスを連携することで、お客様の利便性を向上させたり、売り手側の顧客管理の手間を省くことができます。

Googleマイビジネスの予約機能

https://www.google.com/maps/reserve/

Googleマイビジネスとは

店舗型のビジネスであれば、今はホームページのSEO対策も大切ですが、Googleマップで検索したときに上位表示されるMEO対策も必要だと言われています。

MEO対策の第一歩がGoogleマイビジネスに登録することで、無料で使えます。

そのGoogleマイビジネスに予約機能が登場したというわけです。

その他の予約システム

予約システム RESERVA Reservation(レゼルバ予約) | 無料で会員管理
https://reserva.be/

予約システム【Airリザーブ(エアリザーブ)】 – リクルートの予約管理システム
https://airregi.jp/reserve/

LINE公式アカウント

https://www.linebiz.com/lp/line-official-account/

今は、ホームページで「友達追加」の緑のボタンを見かけることも多いかと思います。

LINE公式アカウントを使うと、お客様との個別のやりとりだけでなく、メッセージ送信機能やショップカードの機能を使うことができます。

無料で使えるメールフォームと顧客管理 | formrun (フォームラン)

https://form.run/ja

無料で使えるメールフォームサービスです。このフォームの特徴は、顧客管理ができるという点です。

管理画面からメールの送受信ができます。

最近の、新型コロナ騒動で、在宅勤務のための連絡ツールのチャットワークやスラックなどが注目されていますが、これらのサービスとも連携可能な、次世代のメールフォームが、フォームランです。

PayPalを使った決済機能が使えるフォーム

昔から人気のあるこちらの2つのフォームサービスでは、PayPalを使った決済機能が用意されています。

メールフォームを無料簡単作成-SSL・スマホ対応|フォームメーラー
https://www.form-mailer.jp/

フォームズ|メールフォームでお悩みの方はこちら 120万件突破 運用実績19年
https://www.formzu.com/

まとめ

ホームページにも一つは基本のお問い合わせフォームがあった方がいいと思いますが、例えばアンケートをとったり、様々なツールを使って、ホームページをより有効に活用していけるといいですね。

この記事を書いた人

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。 都内でウェブ制作と、ワードプレス個人レッスンを行っています。会津地方で不定期に情報発信講座やグループレッスンも開講中。

ホームページを自分で作るときにオススメのサービスはワードプレス 会津での活動再開は7月からの予定です