MENU

16. 画像を拡大表示させるプラグイン(Responsive Lightbox by dFactory)

細かいけれど、気を遣っておきたい部分です。

画像のリンク先を「メディアファイル」にした時の処理です。

01

プラグインを入れない状態だと、拡大画像が、以下のように開きます。

01

画像をライトボックスで開くプラグイン

ライトボックスは専門用語です。モーダルウィンドウで開く。というのも、同じような意味です。

オススメはResponsive Lightbox by dFactoryです。

メニューの「プラグイン > 新規追加」を開き、Responsive Lightbox by dFactoryを検索します。「今すぐインストール」ボタンを押します。

01

プラグインを有効化します。

01

画像を拡大すると、以下のように表示されます。

01

拡大表示する時のデザインを変える

01

メニューの「設定 > レスポンシブLightbox」を開き、赤枠の部分を変更し、「変更を保存」ボタンを押します。

他の部分は変えなくてOKです。

例えば「Nivo Lightbox」を選択すると、以下のように表示されます。

01

コメントを残す

*