17. ワードプレスをホームページとして使いましょう

投稿日: カテゴリー: WordPress全般

ワードプレスは、ブログを書く機能の他に、固定ページという機能があります。

固定ページを使うことで、ワードプレスをホームページにすることができます。

必要なページを作る

「トップページ」、「メニュー」、「会社概要 or プロフィール」、「お問い合わせ」、「新着情報(ブログ)」など、必要なページを作りましょう。

なお、「新着情報(ブログ)」は、タイトルとURLだけ設定してください。本文は必要ありません。

「お問い合わせ」にフォームを設定する方法はこちら

メニューの「固定ページ > 固定ページ一覧」を開いたら、「新規追加」ボタンをクリックします。

01

タイトル、本文を入力し、赤枠の部分にURLを入れます。メニューならmenu、会社概要ならcompany、お問い合わせはcontactというURLが一般的です。

ブログの投稿と同じように、「公開」ボタンを押して公開します。

01

作成したものは、メニューの「固定ページ > 固定ページ一覧」で確認できます。

01

トップページをホームページのトップページとして設定する

ワードプレスをインストールして、テーマを設定した状態だと、トップページにはブログの記事一覧が表示されます。

以下の設定をすることで、dammy.comというURLを表示させた時に、先ほど作ったトップページを表示させることができます。

メニューの「設定 > 表示設定」で赤枠の部分を設定し、最後に「変更を保存」ボタンを押します。

01

グローバルメニューを追加する

ご利用中のテーマによっては、ない場合もありますが、ほとんどのワードプレステーマに、グローバルメニューを設定する機能が付いています。

メニューの「外観 > メニュー」を開き、管理しやすいメニュー名をつけたら、「メニューを作成」ボタンを押します。

01

赤枠の部分から、メニューに追加したいものにチェックを入れ、「メニューに追加」ボタンを押します。

01

ドラッグアンドドロップで順番を入れ替えます。

01

次に、同じページで、「メニュー設定」の「テーマの位置」にチェックを入れ、「メニューを保存」ボタンを押します。指定できる位置はテーマによって異なります。

01

ここまで設定すると、今回利用しているテーマでは、このようにトップページが表示されます。

01

初心者でもできる ワードプレスレッスン

自分でホームページを作りたい方へ
東京都内でマンツーマンの個人レッスンを行なっております。
マンツーマンだから、確実に作業が進められます。

こんな方にご利用いただいています
自分でワードプレスを使ったホームページを作りたい女性起業家様
制作会社で作ってもらったワードプレスサイトを強化したい社長様
アフィリエイトで副収入を得たい会社員のお客様

コメントを残す