ホームページ制作の仕事をしていて、お客様の結果につながったかどうかというのは、とても大事な部分です。

お客様と直接やりとりをする仕事になって5年ですが、最終的には、お客様ご自身のタイミングが一番大きいのかなと思います。

「売れるぞ」と、気持ちが固まっているお客様は、ストレートに結果を出すための行動が出来ますし、本当は自信がなくて、お客様が来ることを恐れている人は、その気持ちが反映された状況に陥っていくと思います。

そこまで、私のほうでコントロールするのは無理ですし、結局は、自分が成長していくしかなくて、その過程で、いろいろ失敗するのは、悪いことではなく、必要なプロセスだと思います。

そんななか、「売れるぞ」という気持ちが固まっていて、ストレートに行動できるお客様がいらっしゃったことがありました。

サロン系の業種だったそのお客様は、すぐに予約が埋まるようになって、値上げをしてと、安定的に結果を出して行かれました。

その方は、「このキーワードで一位を取る」というふうに、物事を決意して、素直に目標に向かうことができる方だったと思います。

SEOは、うまくいっている人を素直に真似できることが大切です。

パクるのではなく、上位の人が、どんな言葉を使って、どんな風に情報を構成しているかを観察して、そのエッセンスを吸収した上で、自分の言葉でアウトプット出来る、ということが大切です。

SEOに限らず、ネット上でのアウトプットのすべてにそれが出来ていて、おそらく、現実の世界でも、それが出来ていたのでしょう。

天才っているんだなと思いました。

最終的に、どこまで、自分で受け止められるかだと思います。お客様がいらっしゃっても、さばききれないこと、お客様の期待に応えられないことというのは、商売をしているとあります。

そこで落ち込んでしまったら、止まってしまいますが、すべてを糧に、成長していけるすごいお客様でした。

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。 都内でウェブ制作を行っています。福島県の会津地方でも活動しています。

制作のご相談はお気軽にご連絡ください。随時相談会を開催しています。

お気軽にお問い合わせください

制作のご質問やご質問など、まずはお問い合わせください。