2010年代後半は、私にとって、「ワードプレス講座」と「コワーキングスペース」と「福島県」という時期でした。

私は福島県会津地方の、喜多方市塩川町出身です。18歳までそこで過ごして、福島県中通り地方の福島大学に進学し、就職で東京に来て以来、ずっと東京に住んでいます。

ぼちぼち、東京が一番長いということになってきます。

東京に来てからは、あまり、福島県と関わることはありませんでした。

しかし、30代後半になって、もともと町おこしをしたいということがあったので、福島県に通い始めました。

最初のきっかけは、福島県のスピリチュアル系の有名人のハナリンさんの講演を聴きに、奥会津に行ったことでした。

それが2017年の4月です。

そこからなんだかんだで、コロナ前は、月に一回は、福島県に行ったり、行けないときは、都内で行われる移住関連のイベントに行ったりと、福島県に関わる活動をしてきました。

特に、2019年頃からは、定期的に、会津地方に通うようになりました。

そうこうしているうちに、2つのプロジェクトが発足し、関わるようになりました。

どちらも、今は、様々な人が関わるプロジェクトに成長しましたが、私は立ち上げのメンバーと言えると思います。

この二つ、ちょうど同じ時期に始まって、どちらも、わりとうまくいっているのですが、不思議なもので、どちらのプロジェクトも今、新しい動きが出てきています。

ここには書きませんが、どちらも、これからこのプロジェクトを存続させていくためには、あることが必要です。

どちらも、それに向き合うような動きなのかなと感じています。

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京都豊島区在住。 都内を拠点にフリーランスでホームページ制作を行っています。

ここ数年、情報発信のいろいろな活動をしてきており、そろそろフリーランスから法人にステップアップしたいという野望を持っています。

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お気軽にお問い合わせください

制作のご質問やご質問など、まずはお問い合わせください。

個人事業主が自分で出来るSEO