MENU

女性起業家が「お名前.com」でドメインを取得してはいけない大切な理由

ホームページを持つ初めの一歩は、ドメインを取得することと、サーバーをレンタルすることです。

ドメインは、名刺に載せたり、メールアドレスにも使う、お店の看板ですから、よく考えて決めたいですよね。

竜胆Webデザインでは、rindouwebdesign.comというドメインを使っています。

お名前.comでドメインを取ると自宅の住所が公開される可能性があります

お名前.comという名前は聞いたことがある方も多いと思います。私も使っています。

それが原因で、数年間、私の自宅の住所がインターネット上に公開されていました・・。

お名前.comでドメインを取得した人は、住所が公開されている可能性があります。

申込み時に、WHOIS情報を代理公開にして申し込んでいれば、セーフですが、私は何度もお名前.comで、自分のドメインを取得していて、一度も、代理公開の選択肢に気づきませんでした。

なので、皆さんも、うっかり自宅の住所を公開している可能性がありますよ。

5年以上、公開していて、一度もトラブルは起きていないので、そこまで問題ないといえばないですが。

正式に公開されているものなので、簡単に調べられます。あえて、ここでその方法はご紹介しませんけれどね。

自分の住所がどうなっているか確認する場合は、ご利用のサービスにログインして確認してください。

たいていのドメイン取得サービスは、無料で代理公開が選択できますが、お名前.comは・・

ここまで読んで、皆様も不安に駆られていることでしょう。

後で、各サービスごとの代理公開の設定方法をご説明しますね。

ムームードメインやバリュードメインを使っていれば、追加料金などなく、簡単に代理公開に変更できます。

また、ムームードメインの場合は、お申し込み時に設定を変えていなければ、最初から代理公開になっています。

しかし、お名前.comは、後から代理公開を選択する場合は有料です。しかも、変更時のみに料金がかかるのではなく、場合によっては、ドメイン料金より高額な手数料が、毎月かかります。

ムームードメインもバリュードメインもお名前.comもGMOグループなので、なぜ、お名前.comだけこんなに悪どいのかと思いますが、そうなんです。

お名前.comも無料で代理公開ができる場合も

私は、お名前.comで、複数のドメインを管理していて、無料で代理公開に変更できたドメインと、代理公開に毎月1,000円ぐらいかかるドメインがあったので、条件によるのですが、どういう条件なのかはよくわかりません。

手数料を払いたくないときは

手数料を払うのが嫌な場合、ドメイン移管ということで、お名前.comからムームードメインなどに管理会社を変えることができます。

移管の手数料もかかるし、こちらに作業をご依頼いただくとしたら、そのお金もかかりますし、毎月手数料を払うのと、どちらが安いのかは不明です。長期的に見たら、移管するのがいいと思いますけどね。

それでは、代理公開の方法をご説明します。よくわからない場合は、ご利用のサービスに問い合わせてください。

お名前.comで代理公開を選択する場合

コントロールパネルにログインしたら、「Navi TOP」のタブをクリックし、「Whois情報公開代行」で「申し込む」ボタンを押します。
01

次のページで、料金が確認できます。問題なければ、申込みを進めてください。
01

ムームードメインで代理公開を選択する場合

サイドバーの「ドメイン操作」メニューを開き、「WHOIS情報変更」をクリックします。
02

「WHOIS情報変更」ボタンを押して設定を進めてください。
01

バリュードメインで代理公開を選択する場合

ログインしたら、「コントロールパネル」を開き、「ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)」をクリックします。
01

ボタンに見えませんが、「WHOIS」をクリックします。
01

次のページに公開情報がズラズラ書いてありますので、ページの最後までスクロールし、「ここをクリック」を押して名義を代理公開に設定します。
01

コメントを残す

*