MENU

ホームページのURLを変更しました

このホームページのURL(ドメイン)をrriinnddoouu.comからrindouwebdesign.comに変更しました。

さらに、httpから、httpsにしたので、サイトのセキュリティが向上しました。

サーバーを、さくらインターネットからエックスサーバーに変えたので、ウェブフォントが使えなくなり、多少、見た目の印象が変わっていますが、あとは特に変更点はありません。

過去にフェイスブックに投稿したURLがリンク切れになる、などということもないように対応しています。

例えば「http://rriinnddoouu.com/archives/2565」をクリックすると、「https://rindouwebdesign.com/archives/2565」に飛ぶようになっています。

なぜURL(ドメイン)を変えたか

SEOの面での理由が一番です。

http://rindouwebdesign.strikingly.com/という、strikinglyというホームページ作成サービスで作ったサイトを持っているのですが、このサイトが意外と、検索で上位に来ているのです。

どうやら、URLの中に、webという単語が入っているのが、検索で上位に来ている理由のようです。

ドメインの中の単語はSEO対策に効果があるということですね。いや、実際あるんです。

「web」や「ホームページ」というキーワードで、上位に上がりたいので、そのためには、ドメインをちゃんとしようと思いました。

以前のURLだと、何をしている人か伝わりにくかったし、お遊びのような感じがあるかなと、それも最近、気になっていたのでした。

最近、事務所の住所も変えて、名刺を作り変えなければいけないタイミングだったので、それも理由の一つです。

ワードプレスならリダイレクトも簡単

サイトのURL(ドメイン)を変えるだけなら、作業自体は簡単です。Jimdoなどは、手続きがどうなってるのか調べないとなんとも言えませんが、作業としては、ドメインを乗せ変えるだけです。

でも、その場合は、各ページごとのリダイレクトはかなり手間です。

過去にフェイスブックに投稿したURLがリンク切れになります。

例えば「http://rriinnddoouu.com/archives/2565」をクリックすると、「https://rindouwebdesign.com/archives/2565」に飛ばすことができません。

過去のURL(ドメイン)をリダイレクトする

今まで、せっかく検索の上位に来ていた記事も、ドメインを変えると、検索から見つけにくくなってしまいます。

以前の評価を引き継ぐためにも、URL(ドメイン)を変えたら、記事をリダイレクトしましょう。

方法は、古いサイトをそのまま残して、古いサイトに、新しいサイトに転送するための設定をする、というやり方になります。

ワードプレスサイトなら、プラグインでできるので簡単です。

新しいサイトは、普通に運用します。ワードプレスなら、古いサイトと新しいサイトと、全く同じコピーサイトを作ることだって簡単なのです。

同じサーバー内に2つ以上のホームページを置けます

私は今回、とある事情があったので、サーバーをさくらインターネットからエックスサーバーに変えましたが、私が今回行った作業を、一つのさくらインターネットなり、ロリポップなりのサーバー内で行うことも可能です。

ワードプレスは便利

ということで、まだ、事業規模が小さいうちからワードプレスを選んでおくと、いろんな事情が発生した時に、柔軟に対応できるのでオススメです。

httpsにするならエックスサーバー

さて、今回のサイトのURL(ドメイン)変更で、重要な点が、httpから、httpsに変えたという点です。

これは、最近のトレンドで、ブログを書くことが仕事のプロブロガー、アフィリエイターなどの方達が、この1年ぐらいで始めています。

あとは、私のようなホームページ関係の業者さんはhttpsにしていますね。

これをするとサイトのセキュリティが上がるというもので、なにしろ、グーグルからの評価が上がるというSEO対策の面で、皆さん行っています。

そして、2016年7月から、エックスサーバーが無料でこの機能を提供したので、https化の流れが加速しています。

ただ、これは多少ややこしいので、まだ、そこまで、こうしなければいけないというほどのものではないと思います。

https化(独自SSL)には、さくらインターネットなら、1,500円から、ロリポップは2,000円からのオプション料金がかかりますしね。

2017/7/11追記
ロリポップで無料で独自SSLが使えるようになりました。
GMOペパボ:「ロリポップ!」が無料の独自SSLを導入できる機能を提供開始

ワードプレスの引越しもレッスンでできます

ホームページの引越しは、メールアドレスの変更もありますし、技術も知識も必要なので、ご依頼いただく場合は、お見積もりさせていただきます。

フォローやサポートも必ず必要になるので、そんなにお安い金額ではできません。

簡単といっても、それは、これまで、たくさんの努力をしてきたから簡単なだけで、安売りする技術ではないのです。

ですが、自分で知りたい、やってみたい、という方へ、その知識を提供することは惜しみません。

私も、自分でやっていただける方が精神的に楽ですし、そうして欲しいです。

レッスンの料金は1時間1万円です。引越しなら、ドメイン設定の待ち時間が1日単位でみたいというのはあるので、1時間のレッスンを2回に分けて、トータル2時間受けていただければ、多分、できると思います。

ある程度自分で進められる人なら、1時間でも大丈夫かもしれない内容です。

もちろん、https化(独自SSL)に関する内容もOKです。これはスムーズに進めば1時間で終われる内容かと。まあ、なんとも言えませんが。

なんでも聞いてください。

コメントを残す

*