ワードプレスにアップした縦長の写真がスマホで横になってしまう場合の対象法

投稿日: カテゴリー: WordPressプラグイン

ワードプレスでブログを投稿するとき、スマホで撮った縦長の写真が横向きになってしまう。そんなことはありませんか?

そんな時の対処法です。

そして、後半は、ワードプレスに画像をアップするときに知っておきたい、ちょっと怖いお話です。

スマホで撮影した、縦長の画像

スマホで撮影した縦長の画像をそのままワードプレスにアップすると、横向きにアップされます。アメブロも同じですよね。

01

ワードプレスの場合は、投稿画面から、画像の向きを修正できます。

02

赤枠のボタンで向きを修正したら、「保存」ボタンを押します。

03

画像の向きを修正したはずが・・・

修正されてません。

04

EWWW Image Optimizerプラグインを入れましょう

プラグインを検索し、「今すぐインストール」して「有効化」します。

05

このプラグインは、有効化するだけでOKです。細かい設定はしなくても大丈夫です。

画像をアップし直します

横向きにアップされてしまうのは変わらないので、投稿画面から、画像の向きを修正します。

02

赤枠のボタンで向きを修正したら、「保存」ボタンを押します。

今度は画像が縦向きに表示されました。

06

このプラグインがやっていること

画像内の余計なデータを削除しています。jpg画像には、写真のいろいろな情報が入っています。

例えば、この人はどんなスマホで写真を撮ったのかな?と知りたいとき、特別なソフトを使わなくても、ワードプレスにアップされた写真を、パソコンにダウンロードしてとある場所を見れば、すぐにわかります。

<参考>
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ!
http://photo-studio9.com/exif/

iPhone6以降であれば、最初から、GPS情報は入らない設定になっているようですし、アメブロなどのSNSは、ブログ記事を公開する段階で、自動的にこれらの情報は削除されているようです。

ここ数年、SNSにアップした写真は、おそらく、そんなに神経質にならなくても大丈夫です。

ワードプレスの場合は気をつけてください。

話を戻すと、「この画像を90度回転させてます。」という情報を消すことで、ワードプレスで自由に新たな、縦横の設定ができるというわけです。

過去にワードプレスにアップした写真のExif情報を一括して削除する

過去にたくさん画像をアップしちゃったけど??という場合の対処法です。

EWWW Image Optimizerプラグインを有効化していると、ダッシュボードで「メディア > Bulk Optimize」を選択できます。

07

赤枠のボタンを押すと、すべての画像のリサイズが始まります。大丈夫だとは思いますが、念のため、バックアップを取ってからこのボタンを押してください。

08

Jetpackプラグインをインストールしている方は、この作業の後、一旦、Jetpackを停止して、再度、有効化してください。画像系の機能が動いていると、うまくExif情報の削除できない場合があります。

プラグインを使いたくない場合は、画像リサイズサービスを使いましょう

どのみち、スマホで撮った大きな画像は、ワードプレスにアップロードできない場合があります。

アメブロもそうですが、2M以上の画像はアップできませんよね。

Bulk Resize Photosで画像を縮小しましょう。私もアメブロに大量に画像をアップしたいときに使ってます。神社仏閣巡りの画像など。

<参考>
写真をかんたん一括リサイズ!ブラウザにドラッグするだけで画像をまとめて縮小できる「Bulk Resize Photos」がちょー便利!
https://camera10.me/blog/tips/software/webapri/bulk-resize-photos

このサービスを使って圧縮した画像からはExifが削除されているので、ワードプレスにアップしても安心です。

初心者でもできる ワードプレス講座

自分でホームページを作りたい方へ
東京都内でマンツーマンの個人レッスンを行なっております。
マンツーマンだから、確実に作業が進められます。

こんな方にご利用いただいています
自分でワードプレスを使ったホームページを作りたい女性起業家様
制作会社で作ってもらったワードプレスサイトを強化したい社長様
アフィリエイトで副収入を得たい会社員のお客様

コメントを残す