WordPress初心者にオススメのこれだけは入れておきたいプラグイン

今回は、女性が自分でワードプレスを設定して使う場合に、最低限、入れておくと良いプラグインをご紹介します。

ワードプレスは、プラグインを組み合わせて使うことで、より便利に使えます。

今回ご紹介するプラグインは全て無料で使えます。

JetpackとAkismetは、プラグインを使うための会員登録が必要ですが、他は、そういった必要もありません。

Jetpack

アクセス解析、フォーム設置、xmlサイトマップの作成、ユーザー認証など、様々な機能が使えます。

WordPressと同じ開発元が作っているプラグインなので、有効化すると、色々な面で便利にワードプレスを使えるようになります。

特に、アクセス解析は、グーグルアナリティクスが有名ですが、設定がわかりにくかったり、見方がよくわからなかったりします。Jetpackのアクセス解析は、見やすくわかりやすいのでオススメです。

他のプラグインは、基本的に会員登録をする必要がありませんが、JetpackとAkismetは、無料の会員登録が必要になります。

会員登録と設定の方法はこちらを見てください。

Akismet

ワードプレスをインストールすると、最初から入っているプラグインです。コメントやフォームを狙ったスパムからワードプレスを守ってくれます。

無料で使えますが、会員登録が必要です。

Jetpackを有効化していれば、すぐに使えます。

JetpackとAkismetは兄弟のようなプラグインなので、同じアカウントで有効化することができます。

Jetpackを有効化せずにAkismetを使う場合の方法は、こちらを参考にしてください。

WP Multibyte Patch

ワードプレスはアメリカで作られたものなので、日本語の表示がうまくいかない場合があります。そんなトラブルを防いでくれるのがWP Multibyte Patchです。

有効化するだけでOKです。他に設定は必要ありません。Akismetと同様、ワードプレスをインストールすると、最初から入っているプラグインです。

必ず有効化しましょう。

EWWW Image Optimizer

決してメジャーなプラグインではありませんが、入れるのを推奨します。

スマホで撮った画像には、スマホの型番など、いろいろな情報が入っています。

最近のスマホの設定では、意図的に設定していない限り、まずないと思いますが、画像の中にGPS情報が入ってしまう場合もあります。

スマホの設定次第では、自宅で撮った写真をアップすると、自宅の位置が割り出されてしまうという危険性があります。

EWWW Image Optimizerは、画像の中に埋め込まれた様々な情報を削除してくれるプラグインです。

他にも、縦長の画像を横向きに直したのに、うまく直らない、などのトラブルも防いでくれます。

プラグインを有効化するだけでOKです。詳しくはこちらの記事を見てください。

facebookやアメブロなどには、EWWW Image Optimizerに相当する機能が最初からついているので、ここ数年SNSにアップした画像から個人情報が漏れる、ということにはあまり神経質にならなくても大丈夫だと思います。

Responsive Lightbox by dFactory

画像を拡大した時の見せ方をオシャレにしてくれるプラグインです。

このプラグインを入れないと、画像を拡大すると、こうなります。

プラグインを入れると、facebookやアメブロで画像を拡大した時のように、オシャレに表示されます。

プラグインを有効化するだけでOKです。

ご利用のテーマによっては、最初から、画像が綺麗に拡大されるようになっている可能性もあるので、その場合は、このプラグインは無効化してください。

プラグインを有効化するだけでOKですが、詳細な設定方法はこちらの記事をご覧ください。

16. 画像を拡大表示させるプラグイン(ワードプレス)

最後にひとこと

今回は、女性がワードプレスを初めて使う場合を想定して書きました。

例えば、今回ご紹介したEWWW Image Optimizerは、男性的に、というか、ページの表示スピードを上げるためのプラグインという目線で書くこともできます。

初心者向けと行っても、いろいろです。

楽しく安全に、オシャレにワードプレスを使いましょう。