ホームページに使う写真は「明るさとコントラスト」を調整するとそれっぽくなりますよ

投稿日: カテゴリー: 画像加工

ホームページに自分で撮った写真や素材写真をアップしたけど、なんだか素人っぽい。

そんな時は、難しく考えずに、写真の明るさをあげてみましょう。

無料サービスで簡単に画像を明るくできます

【編集前、ちょっと顔が暗いです】

【編集後、全体的に明るくなりました】

【おまけ、こんなことも簡単です】

無料サービス「Pixlr」で画像の明るさを調整する

無料で使えるオンライン画像編集サービスのPixlrで画像を開きます。

「調整 > 明るさとコントラスト」をクリックします。

明るさを調整します。ちょうどいい明るさになたら「OK」ボタンで確定します。

「ファイル > 保存」から画像を保存します。

フォーマットはJPEGまたはPNGを選んでください。(文字が入る場合はPNGのほうが、ブログにアップした時にきれいです。写真のみの場合はJPEGで。)

アメブロヘッダーを作る場合は、JPEGとは別に、PXD形式のデータも保存してください。PXDファイルだと、後から文字などを編集できます。

おまけは、「調整 > 階調を反転」でできます。

「調整」の中にある機能で、いろんな雰囲気にできるので、自由に試してみてください。

初心者でもできる ワードプレス講座

自分でホームページを作りたい方へ
東京都内でマンツーマンの個人レッスンを行なっております。
マンツーマンだから、確実に作業が進められます。

こんな方にご利用いただいています
自分でワードプレスを使ったホームページを作りたい女性起業家様
制作会社で作ってもらったワードプレスサイトを強化したい社長様
アフィリエイトで副収入を得たい会社員のお客様

コメントを残す