MENU

目的別 ワードプレスの本の選び方 2017

2017.1.17 WordPress全般

ワードプレスの本を選ぶときは、必ず、本屋さんで、本を見比べて選びましょう。

タイトルや表紙で選んで買うと、大きく失敗するリスクが高いです。

ここでご紹介する本は、全部初心者向けの雰囲気を出していますが、女性起業家さんに自信を持ってオススメできるのは、最初の1冊だけです。

初心者がワードプレスのサイトを自分で立ち上げたいとき

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さなお店&会社のWordPress超入門 [ 星野邦敏 ]
価格:2138円(税込、送料無料) (2017/1/17時点)

この本は、ロリポップとムームードメインの契約の仕方から説明しています。

これ以上に優しく書くことはできないであろうというぐらい、優しい本になっています。

適性がある人なら、初心者でも、この本一冊でワードプレスサイトが立ち上げられるのではないでしょうか。

HTMLとCSSでコーディングができる人がワードプレスのカスタマイズを覚えるとき

私は、この本でワードプレスのテーマを作れるようになりました。当時は3.X版でしたけど。

私の恩師とも言える本ですが、自分でテーマを作らない人には、役に立たない本です。

デザインブックもあります。

デザインというのはCSSのことを指しているようなので、中身を確認て買ってください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WordPressデザインブック [ エ・ビスコム・テック・ラボ ]
価格:2808円(税込、送料無料) (2017/1/17時点)

ワードプレスは微妙なWebデザイナーが、明日、ワードプレスのうんちくを語らなければいけないとき

この本は、「デザイン教科書」ではないと思いますが、「仕事の現場でサッと使える」本ではあると思います。

いろんなことが網羅されているので、微妙ながらも、自分でワードプレスでサイトを立ち上げたことがあるデザイナーさんには良い本だと感じました。

本屋さんの本が読み放題のスタバ

ということで、この記事を書くために、有楽町の、ツタヤの本が自由に読めるスタバにきました。

代官山だけじゃない!東京近郊のお洒落な「スタバ×TSUTAYA」9選

本当は、六本木か、有隣堂の本が読み放題の恵比寿のスタバが良かったのですが、事前に検索して、確実に、最初の本があるのが確認できたのが、有楽町だったんです。

平日の午後ですが、ほぼ満席です。女性が多くて、皆さん、本を読んでいるので、店内は静かです。

コメントを残す

*