MENU

無料テーマで作るワードプレスのホームページ デフォルトテーマ(Twenty Seventeen)編

ワードプレスのデフォルトテーマ(インストール時のデザイン)が最近、良くなりました。

少し前までは、インストールしてデザインを変えていないワードプレスは、一目でワードプレスと分かる、垢抜けないものでしたが、今のテーマはなかなかよいです。

特に難しいことはせず、標準の機能を使うだけで、最初は十分だと思います。

ワードプレスのインストール

サーバー等の契約までは「初心者向けマニュアル」をご覧ください。

インストールは「3. ロリポップの簡単インストールでワードプレスをインストールしましょう」をご覧ください。

SEOに効くタイトルとキャッチフレーズの設定

まずは「タイトル」と「キャッチフレーズ」を設定しましょう。

今回、私は以下のようなタイトルとキャッチフレーズにしました。

タイトル「キレイと幸せを手に入れる魔法のレッスン -RÉGIME-」
キャッチフレーズ「ダイエットアドバイザーKeikoのフードレッスンでキレイに痩せる!」

サロンに来てもらうなら、「渋谷」などの地名を入れた方がよかったかもしれません。皆様はどう思いますか?

バランスよくキーワードを配置した意味の伝わる文章をぜひ、考えてみてください。

固定ページを作成する

「会社概要」「メニュー」「お問い合わせ」など必要なページを作りましょう。

今回は、フリーランスのダイエットアドバイザーという設定なので、「会社概要」は「プロフィール」に、「お問い合わせ」は「無料相談」にしています。

投稿のカテゴリを作成

ブログを書く前に、必要なカテゴリを作成します。

今回は、普通のブログ記事の他に、「お茶会」、「お客様の声」をブログで管理することにします。

カテゴリは後から増やすことも減らすこともできます。必ず必要なものだけ先に作ります。

記事を書く

完成時の雰囲気を見るために、各カテゴリごとにダミー記事を書きます。タイトルとアイキャッチ画像を設定しましょう。本文は「あああああ」でOKです。

赤枠で囲んだ「アイキャッチ画像」が、サイト全体の印象、ひいてはクオリティを左右します。必ず設定しましょう。カテゴリも忘れずに。

メニューを作ります

なんでも良いので、メニュー名をつけて「メニューを作成」ボタンを押します。

メニューに入れたいものにチェックを入れて、「メニューに追加」ボタンを押します。

「固定ページ」以外に「カテゴリ」も入れられます。(記事を書いてからでないと、カテゴリが表示されないので、注意。)

順番はドラッグ&ドロップで変更します。

最後に、「トップメニュー」にチェックを入れて、「メニューを保存」ボタンを押します。

ヘッダー画像を設定する

ヘッダー画像を設定します。

サイドバーを設定する

必要なものを「利用できるウィジェット」から選び、「サイドバー」に追加します。フッターにも情報を入れたい時には、「フッター1」「フッター2」も使います。

いらないものは削除します。

お問い合わせフォームをつける

こちらの記事を参考にしてください。

10. お問い合わせフォームをつけましょう(Jetpack)

ワードプレスのお問い合わせフォームにContact Form 7を使っている方は「Flamingo」を併用しましょう

Contact Form 7の設定方法はググってください。

完成

これで以下のようなサイトができます。

サイトをそれっぽくするコツ

素材サイトの素材を使う

このサンプルサイトを作るときに利用したのは写真ACの写真です。

クオリティの高い写真を使えば、クオリティの高い雰囲気になります。「写真 素材 フリー」などで検索して、お気に入りのフリー素材サイトを見つけてください。

SEOを意識したタイトルをつける

記事タイトルは30字前後が良いとされているので、そのぐらいの文字数を意識して、「ダイエット」「痩せる」など、複数のキーワードを盛り込んだタイトルをつけると、メディアサイト風のタイトルになります。

安全に使うには

なにはともあれ、パスワードを難しいものにしましょう。

クルクルのマークの横に数字がついていたら、必ずここをクリックして、必要な部分を更新してください。

コメントを残す

*