Meetupというアプリで見つけたNPOとITの勉強会に参加しました

投稿日: カテゴリー: ブログ

昨日は勉強会に参加しました。

#社会課題に向き合うwebデザイナーが増えている!?NPOxITなデザイナーが登壇!第12回­定例NPOxITMeetup-情報共有・学び・交流会

毎月1回やっていて、12回目を迎えるところに初参加でした。

半分ぐらいの人が初参加だったようです。

グループで話し合う勉強会でした

グループに分かれて、自己紹介があったり、話し合ったりという時間があるイベントでした。

ラッキーなことに、登壇者と同じテーブルで、それ以外にも色々と面白い勉強会でした。

NPO法人Co.to.hanaの代表の西川さんという方が、登壇者で、同じグループでした。

1986年生まれの30歳で、私より5歳年下なのですが、すごかったです。

私も今まで、色々と勉強会や交流会に参加しましたが、自分から名刺を渡しに行って、使ってくださいと、売り込みまでした人は、初めてかもしれません。

登壇者の西川さんの実績紹介

今回、Webデザイナーと社会課題というキーワードに惹かれて参加しました。

登壇者の西川さんの実績紹介の中に、震災関係のものがいくつかありました。

西川さんが関西出身の方なので、神戸の地震に関する活動から、インドネシア、東北での活動もされているそうです。

シンサイミライノハナPROJECT

石巻の高校生への学習支援の活動なんかもあるようです。

いしのまきカフェ「 」

町おこし、地方活性化に関わりたい私です

私自身、福島県会津地方出身で、町おこしや地域活性化にはすごく興味があります。

フリーランスになってからも、そういうことをしたいとずっと思っていました。

でも、自分のことだけで精一杯のまま、6年以上の時間が流れました。

今回、思いがけず、地方でこういう活動をしている人のお話が聞けたのでよかったです。

facebookの友達申請が始まらなかったのが印象的でした

そして、印象的だったのが、名刺交換の時に、誰もスマホを取り出していなかったところでした。

2年前なら、間違いなく、facebookの友達申請が始まる場面だった気がするのですが、それをやってる人がいなかったなと。

MeetupというスマホアプリがメインのWebサービスで、今回の勉強会に参加したので、そういうのがあっても良さそうですが、時代の移り変わりを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です