MENU

2017年5月16日は銀座でWordPressのレッスンでした

今日は、制作会社が作成したワードプレスの中身を見させていただきました。

マルチサイトに出会ったのは2回目ぐらいです。

ワードプレスには、WordPress.comのワードプレスと、サーバーを借りて使う、いわゆる普通のワードプレスと、マルチサイトの3種類があります。

マルチサイトは、サーバーを借りて使う普通のワードプレスの延長上にあるのですが、考え方としては、WordPress.comに近いものです。

わかりませんよね。

マルチサイト化することで、自分でWordPress.comのようなサービスを自分で運営できるようになるということです。

とにかく、いわゆる普通のワードプレスと、ちょっと違ったものになっているのがマルチサイトです。

この状態になっていると、使えないプラグインが出てくるなど、制限が出てきます。

マルチサイトは専門家に任せるのがベストだと思います。

コメントを残す

*