ワードプレスをワンランクアップさせるプラグイン2017

先生
今日はワードプレスをワンランクアップさせるプラグインを紹介しますね。

生徒
先生、よろしくお願いします。

先生
うむ。

Speech Bubble 会話形式の記事が書ける

上のような会話形式の記事を書くことができます。

使い方は、こちらの記事を見てください。

アイコンを変えるのは難しいので、無理な場合は、スピーチバブルを使わず、こちらの方法で実現してください。

Pz-LinkCard はてなブログのようにブログカードを表示

外部サイトのURLを、はてなブログのブログカードのように表示させてくれるプラグインです。

使い方は、こちらの記事を見てください。

ちなみにワードプレスの記事であれば、https://rindouwebdesign.com/のように直接リンクを書くだけで、カード形式で表示される場合もあります。(利用中のテーマがどういう方針を取っているかによります。)

Shareaholic SNSボタンと関連記事設置

SNSのボタンと、関連記事を表示させるプラグインです。

これを入れると、記事の周りが賑やかになります。LINEのボタンが表示できるところがポイントです。

使い方は、こちらの記事を見てください。

Responsive Lightbox 画像をおしゃれに拡大する

画像をおしゃれに拡大するプラグイン。これを入れないと、画像を拡大表示させた時にすごく雑な印象になります。

インストールして有効化させるだけでOKです。

使い方は、こちらの記事を見てください。

WordPress Popular Posts サイドバーに人気記事を設置

サイドバーに人気記事のランキングを表示させるプラグイン。

使い方は、こちらの記事を見てください。

Table of Contents Plus 記事に目次をつける

記事の上部に目次を設置するプラグイン。

使い方は、こちらの記事を見てください。

WebSub/PubSubHubbub SEO対策プラグイン

Googleなどの検索エンジンに、記事を素早くお知らせするプラグイン。

使い方は、こちらの記事を見てください。

Jetpack アクセス解析、ワードプレスコミュニティで見つけてもらう他

Jetpackを入れると、色々できるようになります。スマホアプリからも記事が投稿できるようになったり、色々な機能が使えます。

WordPressの会社が提供しているプラグインなので、入れるのを強くオススメします。セキュリティ対策もできます。

使い方は、こちらの記事を見てください。

All In One SEO Pack 入れないほうがいい場合も

最近のワードプレスのテーマは、テーマ自体が独自にSEO対策をしている場合があります。

そういうテーマでAll In One SEO Packを使うと、逆効果になる場合があるので、慎重に使ってください。

使い方は「All In One SEO Pack」で検索してください。

よくわからない、めんどくさい、そんな時は・・・

竜胆Webデザインのワードプレスレッスンやワードプレス設置代行プランをご利用ください。