ホームページは作ってからがスタートです。作りっぱなしのホームページを生き返らせませんか?

ワードプレスでホームページを作ってもらったけれど、効果が出ない。

自分で作ったけど、放置してしまっている・・・。

そんなお悩みはありませんか?

ホームページを生き返らせるワードプレスレッスン

ホームページは作って終了ではなく、作ってからがスタートです。

せっかく作った、作ってもらったホームページがあるのなら、それを使って、できることから始めましょう。

とりあえず、話だけでも聞いてみたい、そんな方は、ホームページお悩み相談

やりたいことは決まっているけど、そのやり方がわからない・・・そんな方は、ワードプレス個人レッスン

まずは、状況を把握するところから

作ってもらった場合は、すでにアクセス解析ツールが入っている場合が多いです。

グーグルにログインした状態で、Googleアナリティクスを開いて見てください。

自分のサイトは出てきたでしょうか?

Googleアナリティクスが登録されている場合は、もしかしたら、サーチコンソールも使えるかもしれません。

自分のサイトは出てきたでしょうか?

サーチコンソールが入っていれば、自分のサイトが、どんなキーワードで、どんな順位で表示されるかを知ることができます。

次はブログを書いてみましょう

毎日3記事更新!いいねを50回!

って、聞いたことがありますでしょうか。少し前にアメブロで流行ったテクニックです。

これは、ブログを更新する習慣をつけることだったり、人のブログをたくさん見て、書き方を学ぶためには有効です。

やりたい方はぜひ、挑戦してみてください。

それはピンとこない。という方は、目の前に、あなたのお客様がいるつもりで、その人に、何かを説明するように、記事を書いてみましょう。

例えば・・・

例えば、セラピストさんが、お客様の肩を触ったら、凄く凝っていたとします。

そんな時、

凝っていますね〜、普段、パソコンの仕事が多いんですか?

凝っているので、凝りに効く、○○というオイルでほぐしていきますね。

というような会話をしますよね?

肩こりがパソコンの仕事と関連がある、というのは、プロならではの推測ですよね。

そして、肩こりをほぐすのに○○というオイルが有効であることも、プロの知識です。

なので、「パソコン仕事でお疲れのあなたへ、肩こりをほぐす〇〇オイルが有効です」のような、ブログが書けますね。

〇〇オイルには、△△の成分が入っていて、これはアフリカの奥地でしか採れないんですよ。

など、ちょっとした豆知識もいれてあげると楽しいですね。

お客様との会話を思い出して、お客様に話しかけるような意識でブログを書きましょう。

リニューアルする前に、ブログを書いてみましょう

作ってもらったけど、効果が出なかった。放置している。

そんなホームページをお持ちの場合、リニューアルだけしても、また、同じことになる可能性があります。

ホームページのアクセス数をあげるためには、ブログを書くのが一番有効です。

SEO対策ですか?

今は、SEO対策にお金をかける時代ではなくなっています。

googleの検索エンジンは、世界中の天才を集めて開発を続けています。進化してしまったgoogleの検索エンジンに対して、テクニックで、なんとかできる時代は過ぎたと言われています。

被リンクは、まだ、効果があると言われていますが、それは良質な被リンクである必要があるので、SEO業者にお願いするのはやめましょう。

ブログを書くことがSEO対策です

ブログの書き方も、あるのですが、まずは、それは気にせず書いてみましょう。

自撮りよりは、本文のイメージにあった画像を使ってください。

ネット上の画像には著作権があるので、写真ACや、pixabayから写真を探しましょう。

すでに、仕事で集客ができている方なら、ちゃんとした文章がかけるはずです。

変にフレンドリーである必要はないので、ちゃんとした文章を書いてください。

なるほど、じゃあ私はとりあえず、何をすれば?

とりあえず、話だけでも聞いてみたい、そんな方は、ホームページお悩み相談

やりたいことは決まっているけど、そのやり方がわからない・・・そんな方は、ワードプレス個人レッスン

ワードプレスにログインできる状態にしてきていただけるとgoodです。

この記事を書いた人

竜胆Webデザイン

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。ワードプレスの先生とウェブデザイナーをやっています。地域活性化の観点から、福島県にワードプレスを普及させるべく、福島県での活動も行なっております。