ワードプレスをペライチやWixのような使い方にできるプラグインがすごい

ペライチやWix、Jimdoは、ページを直接編集できるので便利ですよね。

それがゆえに、ワードプレスではなく、上記3つを選ぶ方も多いと思います。

しかし、ワードプレスも日々、進化しています。

ページを直接編集することも、ついに可能になりました。いや、前から可能でしたが、2017年冬の大本命が現れました。

その名もビーバービルダー(Beaver Builder Plugin (Lite Version))

ビーバーのアイコンが可愛いですね。

しっかり日本語化されています。そして、無料版と有料版がありますが、無料版で十分使えます。

ページのレイアウトプラグインで、一番有名なのがPage Builder by SiteOriginですが、こちらは、ページを直接編集できるわけじゃないのですよね。

ビーバープラグインと同じように使える有料のVisual Composerも有名です。

Visual Composerは、海外の有料テーマには同梱されていたりもしますよね。

3つとも使って見ましたが、個人的には、ビーバービルダー(無料版)が一番使いやすかったです。

使い方は簡単

まずは、プラグインを有効化します。すると、以下のページが表示されるので、「最初のページ」を作成してください。

初期設定では、固定ページでしか使えませんが、上のページのメニューから「投稿タイプ」を選択して、「投稿」にチェックを入れれば、投稿でも使えるようになります。

まずは「行のレイアウト」をドラッグ&ドロップで、好きな場所に配置します。

次に、「基本モジュール」でテキストエディタや画像を、こちらもドラッグ&ドロップで配置。

あとは、その中に自由に画像や文章を入れていけばOKです。

スマホで見たときは、自動的にスマホで見やすいレイアウトに配置を変更してくれる、レスポンシブ対応のプラグインです。

初心者が効率よく作業を進めるためのレッスン

都内でワードプレスのマンツーマンレッスンを行なっています。

自分でホームページを作りたい方から、ブログで稼ぎたい方まで、幅広いお客様にワードプレスレッスンをご利用いただいています。

(アフィリエイトのテクニックはお伝えできませんが、ワードプレスの広告用のプラグインの使い方などはレッスンでお伝えできます。)

ストアカにて、郡山会津若松市での講座も開講しています。