2018年3月22日は都内でメルマガの訪問レッスンでした

今日は訪問レッスンでした。

MailChimpというメルマガシステムのワードプレスへの組み込み方と、大まかな使い方をご説明しました。

ワードプレスに登録フォームを組み込むのは、プラグインを使えば簡単です。

ただ、プラグインでできることはそこまでになります。

MailChimp自体は、メルマガの送信のほか、ステップメールを送ることもできます。

メルマガを送るためのツールは色々ありますが、基本的には有料のものを使うのがいいと思います。

ベンチマークあたりがいいのではないでしょうか。

しかし、MailChimpは、無料で使えるのですよね。

毎月、2,000名までの読者と、12,000通のメールを送ることができます。

この数字が、いまいちわかりにくいのですが、個人事業主が小規模にビジネスをする範囲なら、問題なく使えるということでいいと思います。

1,000名の読者を持つ人なら、月に12回、無料でメルマガが送れるのは間違いないと思うので。

ただ、外国のサービスで、日本語化されていないという問題点が・・。

とはいえ、登録フォームのほか、登録時や購読解除の際にお客様に送られるメール、各種のメッセージは全て日本語化して使えるので、最初だけ頑張れば、問題なく使えます。

でもでも、全部日本語化して、メルマガを送るまでにたどり着くための情報が少ないのですよね。

というか、MailChimpの使い方は、商品化して売っている方が多いですね。

私も売っていますが。誰かが使い方をブログに書いて、無料で公開すれば、もっと広まりそうな気がします。

都心での訪問レッスンだったので、ついでに西新宿の高層ビル49階にあるプラスアワーズというコワーキングスペースに来ました。

すごい景色です。

この記事を書いた人

竜胆Webデザイン

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。
都内でウェブ制作と、ワードプレス個人レッスンを行っています。また、出身地である福島県にワードプレスを普及させるために活動しています。