ワードプレスを使うのに最低限必要なもの

ワードプレス(インストール型)を使うために、最低限、準備しなければいけないものをご案内します。

・サーバー
・デザインテーマ
・独自ドメイン(オプション)

最低限、必要なものは、この3つです。中でも一番大切なのは、サーバーです。サーバーがないと動きません。

サーバーって?

ホームページを置いておく場所です。

ワードプレスに限らず、ホームページを公開するときに必要なものになります。

サーバーは、無料で使えるものから有料のものまで、さらにはVPSサーバー、共有サーバー、専用サーバー、WordPress専用サーバーと、種類も色々あります。

個人事業主の規模のホームページなら、共有サーバー(レンタルサーバー)を使うのが一般的です。

レンタルサーバーを提供している会社はいろいろあるので、こちらもご参照ください。

デザインテーマ

ワードプレス本体は、自分で用意しなくても、レンタルサーバーの中に初めから準備されている場合がほとんどです。

ですので、ワードプレス本体は準備しなくても大丈夫です。

デザインテーマも、ワードプレスとセットになっているので、デザインにこだわらなければ、自分で準備する必要はありません。

とはいえ、普通は、デザインを整えたいと思いますので、そういう場合はデザインテーマを準備する必要があります。

無料から有料まで、色々なテーマがありますので、眺めてみてください。

制作をご依頼いただく場合は、テーマは選ばなくても構いません。ご相談ください。

お客様がご指定のテーマで制作をすることも可能です。

独自ドメインとは

なくてもいいといえばいいのですが、準備した方がいいのが独自ドメインです。

独自ドメインというと馴染みがないかもしれませんが、要はURLのことです。

【好きな単語】.com

名刺に入れたりするので、スッキリしたものがいいですよね。年間1,500円程度で使えます。

もし、独自ドメインは使いたくない、というのであれば、サーバー会社が提供している初期設定のドメインを使ってホームページを公開するという方法もあります。

【好きな単語】.【サーバー会社の指定の単語】.jp

この場合は、ドメインの利用料金はかかりません。

まとめ

この3つが、お金がかかる部分です。

デザインテーマに関しては、作り始めてから、別のものに変えることも簡単にできるので、気負わずに、最初は仮で選んでみてください。

サーバーは、基本的にあとからは変更できないと思っていただいて良いかと。プロにお金を払えば変えることも可能です。

独自ドメインも、サーバーと同じで、一番最初にしっかり決めてください。

この記事を書いた人

竜胆Webデザイン

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。
都内でウェブ制作と、ワードプレス個人レッスンを行っています。また、出身地である福島県にワードプレスを普及させるために活動しています。