2018年5月12日は鶴見区で2時間訪問レッスンでした

今日は訪問レッスンで神奈川県の鶴見区まで行ってきました。

10年以上前に、1年に1回だけ、鶴見区が地元の楽しい人たちの会に参加していた時期があったのですが、今日も鶴見区は良いところでした。

今日の内容は、制作会社に作ってもらったワードプレスのホームページの修正と、ページの追加でした。

HTMLとCSS、さらにはFTPソフトを使わないと直せない作りだったのですが、すでに、お客様がFTPソフトを使ってサイトを修正するなどの経験をお持ちだったので、2時間で、スムーズに作業が進みました。

 

基本的に、男性のお客様の場合、訪問先が会社であっても、訪問レッスンはお断りしています。

しかし、今回は、お申し込みの前にお問い合わせいただいて、丁寧に交渉していただき、決して二人きりにならない状況にしていただくことを条件に、訪問させていただきました。

交渉の段階で、会社のホームページも見せていただいていましたし、お客様に下心がないこと、純粋に私のサービスが必要だから、交渉までしてくださっていることは感じていました。

それでも、正直、会社を訪問するまで、「怖い」という感情があったのも事実です。

女性にとって、知らない男性が怖い、というのは、本能の部分なんじゃないかと思います。

その自分の感情を無視しないで主張できた、ということと、それを受け入れていただき、仕事をさせていただくことができた、ということが、私にとって、大きな意味があった仕事となりました。

写真は鶴見区ではなく、東京タワーです。乗り換えの品川駅からコミュニティサイクルで帰ろうと、走っていたら東京タワーにたどり着きました。

しかし、家まではたどり着かず、六本木から電車で帰りました。品川から六本木まで45分もかかったので、あの辺りを自転車で走るときは、注意してください。

品川駅付近にはこんな肝試しスポットも。

この記事を書いた人

竜胆Webデザイン

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。ワードプレスの先生とウェブデザイナーをやっています。地域活性化の観点から、福島県にワードプレスを普及させるべく、福島県での活動も行なっております。