ページビルダー Elementor を実演します(ゆるゆるカフェ)に参加しました

6月2日は、午前と午後で、2つのワードプレスの勉強会に参加しました。

午前中は練馬区の上石神井で、ゆるゆるカフェ「ページビルダー Elementor を実演します」に参加しました。

午後は、埼玉県の群馬県との県境に近い、本庄で行われた、WordPressもくもく勉強会@本庄 #1に参加しました。

午後のレポートはこちら

ワードプレスを見たまま編集できるようにする魔法のページビルダープラグイン

制作会社などに依頼せず、自分でホームページを作りたい。

そんな時は、ワードプレスを始め、色々なサービスを検討されるかと思います。

最近は、使いやすさや知名度でWixを選ぶ方が多いのではないでしょうか。

今回、勉強会で実演されたElementorは、ワードプレスをWixのような操作性で編集できるようにするツールです。

無料版でも十分すごいが、有料版はもっとすごいElementor

今回の実演では、有料版の実演が行われました。

ワードプレスは、サーバーとドメインさえ自分で用意すれば、あとは無料で使えるツールなので、Elementorも、基本的な操作は無料で使えます。

自分のホームページを自分で作りたい、という場合は、無料版でも十分です。

しかし、有料版を使うと、通常は編集が難しい、ヘッダーやフッターまでが柔軟に編集できるようになります。

テーマにお金をかけず、Elementorの有料版だけ買えばOKという作り方ができる

ここ最近のワードプレスで、一番お金がかかるポイントは、テーマ(デザインテンプレート)です。

(あとは制作レッスンなどですね。)

ワードプレスで自分でホームページを作る場合は、まず、テーマを選びます。TCDテーマなどがわかりやすいですね。

ただ、この場合だと、必ず決めれらたところに、正しい情報を配置する必要があります。

一方、Elementorの有料版を使えば、全てのエリアを柔軟に編集できるようになります。

テーマは無料のままにして、Elementorに用意されたデザインを組み合わせて、全てを作り込むことが、有料版では可能になります。

ヘッダーに電話番号を入れたい。というのは、ありがちなことですが、これは難しいことなのです。

自分が選んだテーマが、「ヘッダーに電話番号を入れる機能」を持っていなければ、諦めるか、プロに頼む以外にどうしようもありません。

でも、Elementorの有料版なら、ヘッダーやフッターも、Wixのように操作できるようになるので、電話番号を入れるのだって簡単です。

制作の仕事でElementorを使うのは邪道かもしれませんが、自分で作りたい起業家さんには便利なツール

制作のプロが、Elementorを使ってホームページの全てを構築するのは、邪道かとは思います。

Elementorを使うことによるリスクもあるので、プロなら、Elementorに頼り過ぎないことが大切です。

使うとしたら、お客様が自分で内容を変更できるように、一部分だけに利用するなど、限定的な使い方をするのがいいでしょう。

でも、今は、お金をかけずに、自分でホームページを作られる方も多いので、そういう場合は、Wxを選ぶよりは、ワードプレスでElementorを使う方が、あとあといいんじゃないかなあと、私は思います。