原稿の作成は、サンプルサイトを見ながら進めていただきます

制作が始まりましたら、まずは、実際の動きを確かめられるサンプルサイトをご用意します。

そのサンプルサイトで、まずはページ構成や、情報の配置をご確認いただきます。

情報の配置が決まれば、そこに、どんな文章が必要かがわかってきます。

一つ一つ、穴埋めをするように原稿を作成していただくことができます。

もし、文章が苦手であれば、必要な情報を箇条書きでお渡しください。

どんなお客様に
どんなサービスを提供しているのか
そのサービスはお客様にどんなメリットがあるのか

そんなことを、必要に応じて、ご質問させていただきますので、それに返信していただければOKです。

あとは写真も必要です。

デザインの作り込みにも関係してくるので、写真は早めにお渡しいただけると助かります。

また、できればプロに撮影をお願いした写真があると、はやり写真の力は大きいですから、より本格的な印象になります。

こちらでも素材をご用意していますので、お客様の写真と素材を組みわわせて作成します。

この記事を書いた人

古川恵子

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。
都内でウェブ制作と、ワードプレス個人レッスンを行っています。また、出身地である福島県にワードプレスを普及させるために活動しています。