個人事業主の商品は自分自身です

個人事業主がお客様に選んでもらうためには、まずは自分を知ってもらうことが大切です。

技術を高めるのとは、また違った努力が必要ですが、うまく自分をアピールすることで、自分に合うお客様を集客できるようになります。

お客様にとっても、相性の良いお店を見つけられることになりますので、売り手が自分をアピールすることは、お客様にとっても良い結果につながります。

ブログに載せるべき内容

ブログでは、この3つをアピールしましょう。

・どんな技術を持っているか
・どんな仕事をしてきたか
そのサービスを提供するあなたの人となり

技術があるのはもちろん、自分がサービスを受ける立場になって考えたとき、やはり、相手がどんな人であるかは大切ですよね。

同じ技術を持った何人かの候補がいたとして、最後の選択肢は、自分と相性がいいかどうかではないでしょうか。

自分を知ってもらい、選んでもらうとは?

「自分を知ってもらうためにブログを書く。」と考えると、身構えてしまうことでしょう。

しかし、この場合、ありのままのあなたの、生い立ちから現在までの全てを知ってもらうというわけではないのです。

プロとしての私、を知ってもらうのです。

ですので、ホームページにランチの写真は必要ありません。ランチの写真に関しては、ツイッターに載せるのをおすすめします。

ちなみにブログの他にSNSを使うことも有効です。なかでも今はツイッターがいいでしょう。

ブログには、専門家としてのコラムを書いてください。

専門家としてのコラムとは

例えば、2019年から軽減税率が始まりますよね。

もし、あなたが税理士であれば、そのままで、税理士でなければ、この単語を、あなたが知っていて、お客様は知らないであろう、単語に置き換えて考えてください。

そして、この単語に興味を持った初心者に、ざっくりとした内容を理解できるように書きましょう。

同業者を意識して、すごい知識を披露する必要はありません。

初心者が、なんとなく理解できるように書いてください。

そうすることで、お客様は、あなたを、自分に必要な情報をわかりやすく解説してくれる人だと思うことでしょう。

そうすることで、「なんとなくわかったけど、とはいえ、プロに任せよう。」そんなふうに思ったお客様が、連絡をとってくれます。

このような積み重ねが、集客へとつながっていきます。

この記事を書いた人

古川恵子

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。
都内でウェブ制作と、ワードプレス個人レッスンを行っています。会津地方で不定期に情報発信講座やグループレッスンも開講中。