5. ワードプレスのデザインを変えましょう(テーマの設定)

投稿日: カテゴリー: WordPressテーマ

デザインを変えることを、ワードプレス用語で、「テーマを変更する」と言います。テーマだとわかりにくいので、テンプレートと表現される場合もありますが、正式にはテーマです。

好きなテーマを用意しましょう

アメブロの場合は、アメブロ内に用意されたテンプレートしか使えませんが、ワードプレスは、一般の人が作成して公開しているものを購入したり、無料でダウンロードして使うことができます。

WordPressのおすすめテーマはこちら

テーマを設定しましょう

今回は、有料テーマなど、インターネット上でダウンロードして使うテーマの設定方法をご説明します。

テーマをダウンロードする

テーマはzipファイルで配布されています。解凍せずにそのまま使います。

(海外テーマの場合は、テーマとマニュアルが入ったファイルが配布されている場合があります。その時は解凍してください。中に入っているテーマは解凍せずに使います。)

01

01
メニューの「外観 > テーマ」をクリックします。

01
「新規追加」ボタンを押します。

01
「テーマのアップロード」ボタンを押します。

01
zipファイルを選択し、「今すぐインストール」ボタンを押します。

01
「有効化」をクリックします。

01

それでは記事を書き始めましょう。

テーマのアップロードが出来ない時は

海外製のテーマを購入した場合に起こりがちなことですが、テーマがアップロード出来ない時があります。

01

テーマのサイズが大きすぎるとアップロード出来ません。30MBが上限にはなっていますが、10MBを超えないようにしましょう。

その場合は、zipではなく、解凍したフォルダをFTPソフトでアップロードすることになります。初心者の方が、この問題に直面したら、別のテーマを選び直すことをオススメします。

それか、竜胆Webデザインにお問い合わせください。

同じように、画像も大きすぎるとアップロードできないので、画像は2MB以下、大きさは横幅が1280以下がベターです。

01

初心者でもできる ワードプレスレッスン

自分でホームページを作りたい方へ
東京都内でマンツーマンの個人レッスンを行なっております。
マンツーマンだから、確実に作業が進められます。

こんな方にご利用いただいています
自分でワードプレスを使ったホームページを作りたい女性起業家様
制作会社で作ってもらったワードプレスサイトを強化したい社長様
アフィリエイトで副収入を得たい会社員のお客様

コメントを残す