ワードプレスが進化して、ホームページの作り方が変わりました

変わりました。と、断言していいのか、ですが、断言していいだろう、という大きな変化が、2018年末にありました。

これからは、サイトを構成する能力があれば、高度な制作技術がなくてもホームページを作れるようになります。

ワードプレスなどのCMSが出てきた2010年代前半から、そういう流れはありましたが、いよいよそういう時代になってきたという感じです。

管理画面からササッと配置してページが作れます

だれでも簡単にホームページが作れるツールと言えば、Wixやアメーバオウンドです。

無料で使えて、操作が簡単なので、使っている方も多いかと思います。

しかし、ワードプレスもいよいよ、誰でもホームページが作れるツールになってきました。

このサイトは、最近私が進めているプロジェクトのものなのですが、コードを書かず、FTPソフトなども使わず、全部管理画面から作成しました。(嘘です。ちょっとだけCSSは書いてます。余白などの微調整のみ。)

特に、一番上の「横にスライドするカルーセル」なんかは、一昔前だったら、JSやらPHPやら、状況によって、いろいろなファイルにコードを書く必要があるものでした。

それが今では、ドラッグアンドドロップで配置できてしまいます。

「新着情報」と「ピックアップ商品」が縦に並んでいるエリアだって、昔はCSSやらHTMLやら書かないと、こういう配置は難しかったのですが・・・。

それが今では、ワードプレスの標準の機能でレイアウトだって、ボタンを押して配置できます。

このページの裏側はこちら

ほとんど見たままの状態ですよね。今週のピックアップ商品は、毎週入れ替えるので、この状態だとストレスなく、誰でも必要項目を入れ替える事ができます。

こんな感じで、配置したいパーツをサクサク配置していくだけで、ページが作れてしまうのです。

やっぱり、ここは別のパーツにしようかな、という試行錯誤もドラッグアンドドロップでできます。

なんて簡単なんでしょう!

※カルーセルとバナーエリアは、ウィジェットという別のページから設定しています。ワードプレスに慣れている人なら、「外観 > ウィジェット」と、すぐに分かりますよね。

秘密はワードプレス5への進化

2018年末、ワードプレスが、4系から5系に進化しました。

記事を書く画面のエディタが変わってしまい、使いづらい、という声が今は大きいと思いますが、これが、そうでもありません。

もはや私は、昔のエディタで記事を書くほうが苦痛です。

そして、文章を書くだけでなく、画像や項目を横に2列や3列に並べるなどのレイアウトが、ワードプレスの機能でできるようになったのが大きなポイントです。

ワードプレス5に合わせて、世界の開発者たちが作ったプラグイン

そしてさらに、この進化に合わせて、開発者たちが、ワードプレスでホームページを作るのをより簡単にするためにプラグインを作ろう!と、動き出しました。

お客様の声や、メニュー表など、予めデザインされたパーツがプラグインの中に入っているので、そういうものを配置するだけで、それなりのものが作れるようになりました。

ワードプレスは無料で使えるのですが、プラグインも無料で使えるので、私達は便利にホームページを作れる時代になったわけです。

ワードプレス5で簡単にホームページを作るために入れるべきプラグイン

日本人が開発していて、無料で使えるSnow Monkey Blocksというプラグインを入れるのがおすすめです。

上でご紹介したページは、ほとんどSnow Monkey Blocksプラグインで作っています。

(カルーセルとバナーエリアは有料国産テーマSnow Monkeyの機能です。)

Ultimate Addons for Gutenbergもなかなか便利です。このプラグインはページ内にカルーセルを配置することもできます。

簡単にページを作るプラグインの導入方法

以下の記事で、Snow Monkey Blocksで記事に吹き出しを入れる方法をご紹介しています。プラグインのインストールから説明しているので、初心者の方もぜひ御覧ください。

ワードプレスでホームページを作るならテーマ選びも重要

とはいえ、いちばん大事なのはテーマ選びです。ワードプレスのデザインや完成度を決めるのはテーマです。

それなりのホームページを作るなら、国産の有料テーマを買うのがベストです。

なかでも私の個人的なおすすめはSnow Monkeyです。いくつか有料テーマを買った中で、今、私はSnow Monkey以外は使っていません。

Snow Monkeyテーマを使うことで、Snow Monkey Blocksも一番力を発揮しますし・・・。

よし、挑戦してみよう、最短距離で!

そう思った方のための、マンツーマン ワードプレス講座を東京都内で随時開講しています。

ホームページは育てていくものだからこそ

それはわかったけど、自分ではちょっと。という方には制作プランをご用意しております。

ホームページは、公開したあとでないと、お客様の反応がわかりません。

反応を見ながら、ホームページをお客様の望む形に変えていくことで、集客を実現するので、ホームページ完成後に、自分でメンテナンスしていくことは大事です。

そういう場合にも、ワードプレス5なら、制作後の変更が、簡単にできますし、簡単にできるようにお作りします。

この記事を書いた人

古川恵子

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。
都内でウェブ制作と、ワードプレス個人レッスンを行っています。会津地方で不定期に情報発信講座やグループレッスンも開講中。