女性起業家様向けワードプレスのホームページ制作

ワードプレスでお作りします

女性起業家様のホームページ制作でよく使われていて、検索エンジン対策がしやすいワードプレスでお作りします。

スマホ対応もバッチリ

女性向けのサイトはスマートフォンで見られる機会も多いもの。レスポンシブWebデザインのスマホ対応ホームページです。

ワードプレスが使えるように

料金には1回の講座と3ヶ月のメールフォローが含まれます。女性の講師がレッスンを行いますので安心です。

女性のスモールビジネスにワードプレスをオススメする理由

低コストで運用できる

ワードプレスは、難しくてハードルが高いイメージがあるかと思いますが、運用にかかる月額費用は500円程度です。女性起業家様に人気のアメブロの広告を外すよりも安く運用可能です。

さらに、ワードプレスのブログはアフィリエイトができるので、お役立ち記事のサイドバーなどに広告を貼れば、サーバー代を回収することだって可能です。

アクセス数が上げやすい

様々な議論がありますが、ワードプレスなら、自分で工夫してSEO対策をすることが簡単にできます。

「女性起業家」で検索すると、アメブロのブログは3ページ目ぐらいまで見ないと出てこないことが確認していただけるかと思います。

アメブロで書いたブログは、アメブロ村の村民の一人として、検索エンジンに評価されます。一方、ワードプレスで独自ドメインのブログやホームページを作ると、独立した一人として、検索エンジンに評価されます。

検索で上位に来たかったら、独自ドメインで専門性の高いホームページを作ることは大切です。

使っている人が多い

ワードプレスは、2016年秋に、世界のWebサイトの27%超えるシェアを獲得しています。

日本でも、年々知名度が高まり、女性起業家様のホームページとしても広く利用されています。

女性でも使いこなせるツールなので、私のように、ワードプレスのことを発信している女性も多く、情報が集めやすいのも、ワードプレスでホームページを作るメリットです。

結果を出すための制作

もし、お客様がすでに、ワークショップや講座などをされているなら、サービスや商品を、適切にホームページに載せるだけで、お客様に来ていただける可能性があります。

アメブロでブログを書いていて、集客ができているなら、その内容を使って、ホームページを作ることができます。

まずは、お打ち合わせでお話を伺いながら、適切な見せ方を決めます。

入れ物を作ってから原稿を書くのでイメージが膨らみやすく、原稿が作りやすい

どんな見せ方にするのか決まったら、こちらで、まずは枠組みを作ります。それに合わせて原稿の作成をしていただきます。

どこにどんな文章を入れれば良いのか、実際に確認してから原稿作成に入るので、完成形をイメージしながら、原稿作成を進めていただけます。

自分でできるSEO対策

ホームページが完成したら、たくさんの人に見てもらうための対策をします。

それが、ブログを書くことです。

また、ページの説明文を、クリックしてもらいやすい文章にするなど、自分でSEO対策ができるように、方法をお伝えします。

グーグルアナリティクス、サーチコンソールといった本格的な無料アクセス解析ツールと、日々のアクセス数を気軽に確認できるJetpack(無料)の両方を導入します。

それらの分析の仕方と、分析から導いた改善策を、実際のホームページに反映させる方法、どちらもお伝えします。

3ヶ月のフォロー期間に運用を軌道に載せる。その後は顧問料など発生せず低コストで運用可能

ワードプレスの操作方法から、どんな記事をかけば良いのかまで、1回の対面講座と、3ヶ月のサポートでフォローいたします。

お客様が自分でホームページを育てていけるようになったら、完成です。

女性同士なので、少しでも気になることがあれば、お気軽にご質問ください。

基本料金

新規作成 15万円(税込)
リニューアル 12万円(税込)

詳しくはこちら

制作実績

あかいいと仙台様のホームページを制作しました

仲人型の結婚相談所、あかいいと仙台様のホームページをワードプレスで作成させていただきました。 http://a […]

プロコーチ椎根慶子様のホームページを制作しました

米国トップMBA&苫米地式認定バイリンガル プロコーチ椎根慶子様のホームページをワードプレスで作成させて頂きま […]

株式会社AOI&Co.,様のホームページを制作しました

《託児所付き》女性起業家向けレンタルオフィス こちらのホームページを合わせて3つのサイトをご依頼いただきました […]

制作実績をすべて見る

女性ならではの目線で作成いたします

こんにちは、竜胆(リンドウ)Webデザインの古川です。

小規模なホームページの制作と、お客様が自分でホームページを作るためのマンツーマン講座を行なっております。

男女平等とはいえ、どうしても、男性の言うことに女性は萎縮してしまう時があるのではないでしょうか。

まだ、男性と女性では脳の使い方が違うとも言われていますが、専門用語で理論的に物事を考えて進めたい男性と、感覚的な女性では、うまく意思の疎通ができない場合があると思います。

これは、私が会社員やフリーランスとして、様々な男性と仕事をする中でも感じてきたことでした。

男性とのやりとりにはない、女性同士の気軽さで、ホームページの制作とサポートを行います。

詳しくはこちら

アメブロとワードプレス、どちらが良いか

女性起業家の方の中には、アメブロで集客されている場合も多いかと思います。

アメブロには、SNSのようにユーザー同士で交流しやすい性質があるので、そこから集客を期待することができます。

 

一方で、ワードプレスは、SEO対策がしやすいため、検索からお客様が来てくださる可能性があります。

アメブロとワードプレス、どちらが良いかですが、一概に言えることではなく、お客様のビジネスの性質や、お客様が、どんなお客様に来て欲しいのか、将来どうなっていきたいのかで違って来ます。

 

現状で、アメブロから集客できていて、コミュニティを作っていきたい、という場合は、ワードプレスがなくても、アメブロだけでも良いかもしれません。

 

一方で、アメブロからはうまく集客できない、という場合、アメブロが合っていない可能性があるので、その場合は、ワードプレスに変えることで、今まで出会うことができなかったお客様と出会える可能性が高まります。

 

もし、今、アメブロから集客ができているけど、ワードプレスも気になっているのでしたら、あえて、どちらかだけを選ぶ必要はありません。

両方を使うことで、2つの集客のルートを確保し、ブログを書くことや、サイトを運営することを楽しんでください。

 

最初はピンとこなくても、両方使っているうちに、反応の違いや、文章の書き方の違いなど、感じることができるようになってくると思います。

それを感じ取るための、アクセス解析の方法や、サーチコンソールの使い方なども、制作後の3ヶ月のサポートでお伝えいたします。

詳しくはこちら

でもやっぱり、SEO対策ならワードプレス

「女性起業家」という言葉でグーグル検索すると、1ページ目に、アメブロの記事が一つも出て来ないのがご確認いただけるかと思います。

一方、アメブロ内だけで検索すると、女性起業家がテーマのブログはたくさんあることが分かります。

ブログのタイトルに「女性起業家」という言葉が入っていて、記事のタイトルにも「女性起業家」という言葉が入っている、女性起業家をテーマにマメに更新されているアメブロは少なくありません。

ですが、グーグル検索には上がって来ません。

なぜかというと、それには理由があるのです。

検索エンジンはワールドカップに似ています

ワールドカップって、各国から代表チームが一つだけ出て、戦いますよね。

人口が多いから、中国やインドは2チームなんて、そんなルールにはなりません。

検索エンジンは、ameblo.jpを一つの国と見ています。

なので、ameblo.jpの中に、どれだけ「断捨離」をテーマにしたブログがあったとしても、アメブロ内の選抜に勝たないと、ワールドカップの予選に出ることはできません。

アメブロで書いている限りは、まずはアメブロ内の競争に勝つ必要があるので、いかに才能があろうとも、埋もれてしまう可能性があるのですよね。

女性起業家というキーワードがそこまでSEO対策されていない今がチャンス

「女性起業家」という言葉でグーグル検索するとわかるのですが、2014年に作られたNAVERまとめや、2013年ごろに書かれた、女性起業家の悪口の記事などが上位に出て来ます。

あとは、行政のページなど、「女性起業家」がメインテーマのホームページでないホームページの一ページが上位に来ていたりします。

「女性起業家」というキーワードでトップを取ろう、と、対策して頑張っているホームページがまだない、ということですよね。

これから、アメブロからワードプレスにブログを引っ越すという流れが速くなれば、当然、検索エンジンでの競争も激しくなります。

今のうちに、ワードプレスを始めて、検索エンジン対策のコツを掴んでおくのがおすすめです。

アメブロからワードプレスに記事を引っ越すのは簡単

手作業で移行しなくても、アメブロからワードプレスに、画像も含めて丸ごと記事を移行する方法があります。

詳しくはお問い合わせください。

詳しくはこちら

参考:
アメブロでビジネスブログを書くという機会損失
アメブロからワードプレスに変えるだけで集客の流れがいい方に変わるブログが多そうな気が・・・