ホームページを持つと、SEOや広告運用の営業などがくる場合もあると思います。

しかし、SEOは自分で出来ます。自分でやらないなら、ホームページを持たない方がいいかもしれません。

ホームページの毎月のランニングコスト(700円〜1200円程度が適正です)を上回るだけの利益が出ていなければ、ホームページを持つことがマイナスになってしまいます。

SEOとは、何をすればいいのでしょうか。

ブログを書きましょう。

今のホームページは、ワードプレスで作られていることが多いので、つまり、ブログを書ける状態になっていることが多いです。

SEOとは、ブログを書くことです。といってもいいかもしれません。

あとは、被リンクを獲得する必要があるので、商工会や町内会など、加入している団体があって、そこがホームページを持っている場合は、プロフィール欄などにホームページのURLを載せましょう。

SNSを開設してそこにURLを載せるのも被リンク獲得になります。

とにかく、いろいろなホームページにURLを載せてもらう努力をすると、SEOになります。

  • ブログを書く
  • 加入団体のサイトに自分のURLを登録する
  • SNSのプロフィール欄にURLを登録する
  • インフルエンサーのブログからリンクを張ってもらう

大体この4つが、基本のSEOです。

この中でテクニックが必要なのが、ブログです。

商売をしている人が、集客のためにブログを書くときには、コツがあります。

それは、言いたいことや自分のことを書くのではなく、お客様が必要な情報を提供するということです。

士業のような情報を扱う職業の場合は特にそれが言えます。

「自分で出来る相続マニュアル」という具合に、ブログを読むことでお客様が一人でも全部出来てしまうぐらい丁寧に説明すれば、確実にお客様が来るようになります。

なぜかというと、こういったブログを求めているお客様は、別に自分で相続の作業を完了させたいわけではないからです。

このブログを読んで、このブログの著者は専門的な知識を持っていて、信頼に値する人だと感じてもらえれば、お客様は連絡してきます。

情報をケチらない、というのが1つのテクニックです。

あとは、キーワードの選定と、PDCAを回していくこと、これだけなので、このあたりは、調べるといろいろテクニックが出てくると思います。

頑張りましょう!

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。 都内でウェブ制作を行っています。福島県の会津地方でも活動しています。

制作のご相談はお気軽にご連絡ください。随時相談会を開催しています。

お気軽にお問い合わせください

制作のご質問やご質問など、まずはお問い合わせください。