Web集客で一番最初にやるべき事

投稿:2021年4月5日更新:2021年5月11日Web集客

Web集客で一番最初にやることは、発信の環境を整えることです。

スタンダードなやり方は、大体こんな感じだと思います。

あとは、スキルシェアサービスやマッチングサイトなどに登録して、自分の商品を売ってみると、早くコツをつかむ事が出来ると思います。

ブログはなぜワードプレスがいいのか

言い尽くされていることですが、自分でデータを保持できるというのが、いい点だと思います。

アメブロやnoteだと、せっかくいい文章を書いても、アメブロやnoteの養分になってしまって、自分のホームページの価値を高めるためには、あまり役に立ちません。

アメブロやnoteのコミュニティをフルに活用して、その中で集客するというのであれば、そういったツールを使うのがいいと思いますが、そうでなければ、自分でワードプレスを開設した方が、すべての労力が自分のホームページに還元されるのでいいと思います。

ただし、アフィリエイト目的であるとか、ライターなどで、ブログ以外のホームページが必要ない場合は、より、簡単に運用できるはてなブログなどでブログを書くことをオススメします。

ワードプレスだと、セキュリティ面などを維持していくためにはメンテナンスが必要です。そこにはある程度の知識が必要なので、そういう部分を気にしたくなければ、はてなブログに独自ドメインを設定して書くのが、ベストです。

SNSは必要か

情報発信に慣れる、習慣にする、また、情報を収集するという点で、やった方がいいと思います。

発信というよりは、情報収集で、そこでお客様の声を知ったり、交流したりと言うことが出来ます。

昔はFacebookが一番良かったのですが、Facebookの運用方針が変わって、狭く深い人間関係を作るためにはFacebookはいいのですが、集客に使うには向かないツールです。

その点、インスタグラムは、昔のFacebookのように、知らない人同士が知り合いやすいアルゴリズムになっているようです。

まず始めるなら、インスタグラムがいいかもしれません。

インスタグラムはコツがあって、乱雑に、テーマを決めずに投稿していると、あまりフォローしてもらえません。

例えば、畑の様子を一年を通して発信していくというように、テーマを決めて、ブレずに更新していけば、フォロワーを増やしやすいツールです。

インスタグラムの場合、自分からフォローしなくても、淡々と写真と文章を投稿していくことで、フォロワーが増えていけば成功です。

インスタグラムは現在、Facebookの傘下にあるので、インスタグラムで広告を出したい場合は、Facebookのアカウントも必要になります。

ツイッターは向き不向きがありますが、情報収集にはすごくいいツールです。匿名でも出来るので、まずは気軽に初めてみてはいかがでしょうか。

ツイッターは、最初にどんな層の人をフォローするかでも印象が変わると思います。まずは、地元の市役所だったり県だったりという、当たり障りのないアカウントからフォローしていくといいかもしれません。

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスは、Googleマップに自分のお店を表示させるためのツールです。こちらの記事もご参照ください。

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京都豊島区在住。 都内を拠点にフリーランスでホームページ制作を行っています。

ここ数年、情報発信のいろいろな活動をしてきており、そろそろフリーランスから法人にステップアップしたいという野望を持っています。

登録しておくべきGoogle系のサービス 起業初期のWeb集客はメンタルを整えることが重要

お問い合わせはこちら

お仕事のご依頼・ご相談など、
お気軽にご連絡ください。