ホームページをリニューアルする前に、今のホームページのアクセス数がどうなっているか、確認することをオススメします。

もし、グーグルアナリティクスやサーチコンソールが入っている場合は、それを使って分析します。

ホームページを作って長い時間がたつと、グーグルのアカウントが分からなくなってしまう場合もあるので、制作後に、サーバー等の情報と一緒に保存しておくことをオススメします。

個人のグーグルアカウントを使っている場合、その人が退職してしまって、データがどうなっているか分からない、といった状況になることもありえます。

また、最初からグーグルアナリティクスが入っていない場合もあります。

時間に余裕がある場合は、リニューアル前のホームページにグーグルアナリティクスとサーチコンソールを入れて、数ヶ月分のデータをとってみるのも悪くないと思います。

もし、グーグルアナリティクスが見られる場合、以下のような情報を確認することができます。

  • パソコンとスマホ、どちらからのアクセスが多いのか
  • どの市区町村からホームページを見ているか
  • どのページを見ているか
  • ホームページに来た人が、一回の訪問で何ページ見たか
  • どのページでホームページを見るのをやめたか
  • どのページが一番多く見られたか
  • どんな順番でホームページの中を移動したか

このような情報が無料で見られるので、それを見て、お客様がこのホームページに何を求めているかを分析し、リニューアルに生かしましょう。

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京都豊島区在住。 都内を拠点にフリーランスでホームページ制作を行っています。

ここ数年、情報発信のいろいろな活動をしてきており、そろそろフリーランスから法人にステップアップしたいという野望を持っています。

お気軽にお問い合わせください

制作のご質問やご質問など、まずはお問い合わせください。

個人事業主が自分で出来るSEO