最近では、ホームページを出したら、当たり前のように広告を出すという考え方があるようです。

Googleマイビジネスに登録すると、Google広告の7,500円分のクーポンがもらえる場合があるので、試してみるのは悪くないと思います。

ただ、実際にGoogle広告を出そうとしてみるとわかりますが、自分で、気の利いた文章を考えたり、写真素材を用意する必要があります。

そして、この広告をクリックして、開いてもらった自分のホームページをお客様に見てもらって、商品を購入したり、申し込みをしてもらう必要があります。

商品自体が魅力的な、季節のフルーツなどであれば、広告もいいかもしれません。

「ブドウ 通販」などのようなキーワードで検索する人は、ブドウを買いたくて検索していることが推測されますし、キーワードが明確に分かっていればいいと思います。

(競争率が高いキーワードは広告費用も高くなりますが。)

Google広告にはキーワードを選ぶセンスが必要

でも、自分のホームページは誰に見てもらえばいいんだろう、自分のサービスを必要としている人は、どんなキーワードで検索するんだろう、というところがすぐに答えられない人は、まずは立ち止まってみてください。

広告を作ろうとすると、Googleがキーワードを提案してくれますが、こういうキーワードを狙うのであれば、広告を出すのではなく、SEOを頑張るという手もあります。

一昔前の、検索エンジンでは比較サイトのブログなどが上位に来ており、生活をかけてアフィリエイトをしている人が、上位を独占してしまうという現象が起きていました。

専門家の記事より、検索エンジンのハックが得意な人の記事が上位に来てしまっていたので、SEOは役にたたないというイメージを持たれている方もいるかと思います。

ちなみにアフィリエイトというのは、自分のブログに広告を貼って、その広告がクリックされて時に発生するお金や、商品が売れたときの手数料で稼ぐ方法のことです。

アフィリエイターより専門家が有利な時代に

でも、検索結果の上位が、素人が書いた役に立たない情報ばかりだと、Google検索ではろくな情報が出てこないとなって、Google検索から人が離れますよね。

それではまずいと、Googleもアルゴリズムの調整を行い、検索が便利な状態であり続けられるように努力しています。

Google検索が便利なモノであり続けるために、Googleが打ち出した方針が、E-A-Tです。

Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)

つまり、商品に対する専門的な知識を持っている、個人事業主や法人で商売をされている方は、アフィリエイターより、優位にSEOが出来る時代になっていると言うことです。

広告を専門家に依頼する場合は広告費+アルファが必要

Google広告は、自分で出すことも出来ますが、運用を代行するプロの業者もたくさんいます。

自分で運用するよりは、プロに依頼した方がいいと思いますが、その場合、広告費だけでなく、運用代行のための費用もかかります。

広告を出し続けると、データは貯まっていくことでしょう。

でも、あまり効果が出ない広告をだらだら続けても、そんなにいいデータが取れるわけでもなく、あとには何も残らなくなります。

その点、SEOを頑張れば、まず、ブログ記事は残りますし、SEOを意識してブログを書くと、広告を出すときにどんな文章を書けば、お客様にクリックしてもらえるのかも、わかってくるようになります。

SEO自体で結果が出なくても、最初から広告を出すよりは、SEOで努力してからの方が、広告でも結果が出しやすくなります。

全部人任せにするのではなく、最初は自分でSEOを頑張って、Google広告をだすのは、それからでも遅くありません。

お金でお客様は買えません

お金をかけると、努力した気分になることってあると思います。

でも、お客様はお金では買えません。お金で買えないこともないかもしれませんが、お客様の質、と書くと、言葉が悪いですが、でも、そこも考えるべきです。

専門家に広告運用を任せれば、お客様は来るかもしれませんが、商品と合わない、ミスマッチなお客様ばかりだと辛いですよね。

自分たちのビジネスを自分の言葉で説明できなければ、専門家も適切に照準を定められませんし、その状態で広告を出したらどうなるか、やっぱり微妙な結果になると思います。

自分たちの言葉でお客様に、自分たちのビジネスを伝えられるようになるためにも、ブログを書いてSEOをすることは有効です。

SEOは難しいことではなく、逆に、情報に惑わされずに淡々とPDCAサイクルを回すことのほうが大切です。

基本的なSEOは、こちらの記事をご参照ください。

また、YouTubeでいろいろ検索してみるのもオススメです。

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。 都内でウェブ制作を行っています。福島県の会津地方でも活動しています。

制作のご相談はお気軽にご連絡ください。随時相談会を開催しています。

お気軽にお問い合わせください

制作のご質問やご質問など、まずはお問い合わせください。