ホームページ制作の進め方

投稿:2019年8月12日更新:2021年9月15日制作について

まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

都内のカフェ、コワーキングスペースか、オンラインで、お話を伺わせて頂きます。

その内容をもとに、ワイヤーフレームとお見積もりを作成して、ご提案をさせて頂きます。

ご提案内容をもとに、制作を依頼するかご判断ください。

着手金のご入金をもちまして、制作スタートとなります。

制作中は、メールでのやりとりを中心に進めます。

お打ち合わせは必要に応じて、1度ではなく何度か行います。(お打ち合わせの回数で料金が変わることはありません。)

訴求ポイントの洗い出し

ホームページではどこをアピールしたいかを決めます。

・サービス独自の特徴はなにか
・歴史や実績はあるか
・どんな思いがあるか
など。

トップページに必要な要素の洗い出し

・お客様の悩みはなにか
・お客様の悩みに対して、どんな提案ができるのか
・結果が得られる理由はなにか(こだわりの製法など)
・差別化のポイント(同業他社との違いはなにか)
・お客様の声が使えるか

お見積もりを出す前の段階での、お打ち合わせの内容をもとに、いったん、ワイヤーフレームを作成します。

その後、デザイン案作成と進める中で、内容を詰めて行ければと思います。

サーバー、ドメインについて

お打ち合わせ時に詳しく説明させていただきます。

お支払いについて

お見積もりとワイヤーフレームを提出後、制作に入る前に着手金を、公開後に着手金を除いた金額をお支払いください。

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京都豊島区在住。 都内を拠点にフリーランスでホームページ制作を行っています。

ここ数年、情報発信のいろいろな活動をしてきており、そろそろフリーランスから法人にステップアップしたいという野望を持っています。

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新しい事業のスタート、参加したい学生がいたらご連絡ください 会津の情報発信事業「あいづっぺでぃあ」の活動について

お問い合わせはこちら

お仕事のご依頼・ご相談など、
お気軽にご連絡ください。